夫婦で8000円以下!ワイモバイルのスマホで安くする秘訣

夫婦のスマホ代が2万円を超えていて、少しでも節約したいと思っている人は多い。

しかし、どの携帯会社を選んで、どのような料金プランにすれば、節約できるのか、わからない人もいだろう。

夫婦で2万円以上もスマホ代にかかっているのなら、ワイモバイルにすると、8000円までに安くすることができる。

スマホ代が高くなる原因と、ワイモバイルの料金プランについて、わかりやすく説明しようと思う。

夫婦のスマホ代は1万円以上が多い

夫婦2人のスマホ代の大半は、1万円以上で、1万円以下という世帯は少ない。

それもそのはず、ドコモやauのスマホの料金プランは、基本料金で7000円はかかっているのだ。

基本料金にスマホを分割で買っているのなら、機種代も含まれるため、さらに8000円程度まで高くなる。

それが2台あれば、1ヶ月で1万6000円まで膨れ上がり、1万円以下にならないことが現状だ。

なぜ高くなるのか

基本料金が原因

ドコモやauの料金プランの名称が違うだけで、金額の差に違いはない。

スマホの料金プラン
カケホーダイライト 1836円
ネット接続料 324円
データ通信料(5GB) 5400円
合計 7560円

上記の表は基本的なスマホの料金プランだ。

この基本料金だけでも7560円となり、とても高い。

機種代が原因

多くの人は、スマホを分割で購入すると思うが、スマホは決して安いものではない。

日本において6割のシェアを誇るiPhoneを例にすると。

iPhone6s(64GBモデル)
9万9792円 4158円/24ヶ月

約10万円のiPhoneを2年かけて、分割で少しずつ支払うと、基本料金を含めた毎月の料金は、1万1718円となる。

2台だと軽く2万円を越す。

割引が原因

ドコモやau、ソフトバンクでスマホを購入して回線の契約をすると、必ず毎月の料金の負担を軽減してくれる割引サービスがある。

意外にもこの割引が、スマホ代が安くなっていると勘違いしている人が多いため、実はスマホ代が高い原因になっていることに気づきにくい。

iPhone6sの割引額
-2295円/1ヶ月 -5万5080/合計

iPhoneの割引は24ヶ月間の毎月、2295円の割引があり、合計額が5万5080円となる。

iPhone6sの本体価格は、9万9792円なので割引との差額は、4万4712円だ。

機種代が安くなるわけではない

この割引は、スマホの本体価格からではなく、基本料金からの割引のため、機種代が安くなったと勘違いしてしまいがちだ。

けっして、スマホを分割で購入したときの機種代が安くなったわけではないことを頭に入れておこう。

あくまで基本料金からの割引だ。

通話料が原因

スマホ代が高くなる原因に、通話料がある。

今は無料通話できる料金プランが増えて、通話料だけで1万円を越すということは少なくなったが、それでも、通話で料金が高くなっている人もいる。

1分 42円

10分かけると420円もかかっているので、電話するときは時間を気にすると節約になるだろう。

ワイモバイルなら夫婦で8000円

ワイモバイルの料金プランとスマホならば、夫婦で月8000円まで節約することができる。

上記のスマホが高くなる原因を踏まえつつ、見ていこう。

ワイモバイルの料金

ワイモバイルの料金プランはとてもシンプルで、スマホプランS、M、Lの3つの中から自分にあったものを選ぶ。

それぞれのプランの違いは、1ヶ月で通信できる量の違いだけだ。

電話も10分以内の通話なら月に300回まで無料でかけることができるため、よく電話をする人にとっても安心できる。

なぜ安くなるのか

基本料金が1つ

ワイモバイルの基本料金は、ドコモやauのように、通話のプランと通信量のプランに分かれておらず、1つにまとまっていることで、安さをより強調させている。

スマホプランS、M、Lと3つの中から選ぶことにより、とてもわかりやすくて、ユーザーからも好評だ。

機種代が安め

ワイモバイルのスマホは機種が古いものや、価格が安いものしか取り扱っていないため、分割で購入しても、負担が少なくて済む。

ワイモバイルでもiPhoneを取り扱っているが、最新ものはなく、2世代前のiPhone5sのみ販売をしている。

iPhone5s(32GBモデル)
6万4908円 2700円/24ヶ月

高性能なスマホにこだわらなければ、ワイモバイルから販売されているiPhone5sでも十分な性能を備えている。

最新のiPhone6sよりも3万円も安く購入できるとなると、お得ではないだろうか。

割引でさらに安く

ワイモバイルでもドコモやauみたいに、スマホを購入して回線の契約もすると、毎月の料金の負担を減らしてくれる割引が必ずされるため、安いワイモバイルの料金がさらに安くなってお得だ。

月額割引
スマホプランS -1080円
スマホプランM -1620円
スマホプランL -2160円

契約内容やスマホの機種によって、割引額が多少、変わるのだが、基本的に上記の表の割引額となっている。

通話料がほぼ無料

ワイモバイルのスマホは、他社のスマホや携帯に電話をかけても、固定電話にかけても、10分以内の通話なら、無料になる。

月に300回までの制限はあるが、そのくらいあれば十分だろう。

8000円以下にできるスマホ

分割購入なら

MNP(のりかえ)での契約ならば、iPhone5sでスマホプランM

MNPでの契約ならば、nexus5Xの16GB

新規契約ならば、DIGNO E

一括購入なら

一括購入ならどの機種でも可能だ。

おすすめするスマホは、iPhoneかnexus5Xだ。

この2機種は性能もよくて、長いこと使っていけるスマホのシリーズだ。

まとめ

ワイモバイルのスマホにすると、夫婦で月8000円までには節約することができる秘訣を、少しでもわかっていただけただろうか。

ドコモやauと比べると、ワイモバイルはとてもお得で、1ヶ月あたり3000円以上も節約できることになるので、家計への負担が多少は減るのではないだろうか。

夫婦のスマホ代を節約したいと思ったのなら、ワイモバイルを考えてみてはいかがだろうか。

きっと、大いに貢献することだろう。


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です