ワイモバイルの高速化サービスはPHSの通信速度を格段に速くする

ワイモバイルのPHSのネットの通信速度が遅くてイライラしたことはないだろうか。

少しでも通信速度を速くしたいのなら、高速化サービスを有効化にすると、改善される。

そのPHSだけのオプション、高速化サービスについて、わかりやすく説明しようと思う。

高速化サービスとは

高速化サービスは、ケータイ(PHS)でのインターネットの通信速度を高速化させるサービスのこと。
通常の通信速度より約400%まで高速化され、快適なインターネットを体感できる。

対応
機種
WX12K LIBERIO 2 PANTONE WX03SH
HONEY BEE 5 かんたいケータイ PANTONE WX01SH
WX340K 他フルブラウザ搭載ケータイ(PHS)
申込不要
料金300円

初めての利用から、2ヶ月間は無料で使える。
申込は不要ですが、ケータイからの設定が必要。

設定方法(申込方法)

ケータイで、オンラインサインアップセンターにアクセスして、「高速化サービス」をONにすると、すぐに使用できる。

オンラインサインアップセンター → 高速化サービス → 利用する → 設定完了

※PHS回線以外の端末では高速化はされない。
※通信環境によっては、高速化の効果が変わる可能性がある。

まとめ

高速化サービスについて、少しでもわかっていただけただろうか。

今はPHSでネットをする人なんて、いないと思うが、上記のような設定にするだけで、通信が改善されるだろう。

しかし、PHSよりもスマホでネットをする方が、はるかに優れているので、不満ならスマホを検討してみてはいかがだろうか。


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です