iPhone5sに機種変更したときの料金は月2138円から

iPhone5s-top

ワイモバイルのiPhone5sに機種変更を考えている人で、料金が安くなる人と高くなる人がいるのは知っているだろうか。

これを知らないで機種変更してしまうと、約500円から1000円も損をしてしまう。

そこで、iPhone5sに機種変更する前に、確認しておかなければならないことと、料金が安くなる人と高くなる人の違いについて、わかりやすく説明したいと思う。

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイルのスマホの料金は3つのプランから選べるようになっていて、それぞれの違いは通信量の多さとなる。

各プランは、10分間以内の電話ならば、月に300回まで他社でも通話料が無料になり、よく電話をかける人でも安心できる。

ワイモバイルの契約期間は2年間だ。

自分の使い方にあった料金を選ぶといいだろう。

ワンキュッパ割で更に安い

ワンキュッパ割は基本的に、新規契約やMNP(のりかえ)で契約した人を対象に、1年間だけ毎月の料金から1000円割引されるキャンペーンだ。

ワンキュッパ割のキャンペーンは特に期限を設けていないが、終了する可能性もあるので今が契約のチャンスだといえる。

iPhone5sに機種変更した料金

スマホプランからの機種変更

機種変更(32GB)
スマホプランS 3218円
スマホプランM 4298円
スマホプランL 6458円

PHSや旧イーモバイルからの機種変更

機種変更(32GB)
スマホプランS 2138円
スマホプランM 3218円
スマホプランL 5378円

前の機種とプランによって料金が異なる

料金が高くなる人

イーモバイルとウィルコムが合併してワイモバイルに社名が変わったと同時に、スマホプランの提供も開始された。

それが2年前で、その時のスマホをスマホプランで契約した人が、そろそろ2年の契約期間が迫っていることだろう。

解約か継続かを選択しないといけないのだが、スマホプランで契約していた人は必ず、iPhone5sに機種変更をすると、500円から1000円の損をする。

どうしても安くさせるなら、今まで使っていた携帯番号が変わってもいいのなら、新規契約をおすすめする。

料金が安くなる人

スマホプランで契約していた人が機種変更をすると料金が高くなるが、反対に料金が安くなる人は、PHSや旧イーモバイルやウィルコムのスマホを契約していた人だ。

ワイモバイルに社名が変わる2年前以降に、旧イーモバイルと旧ウィルコムでPHSやスマホを契約して、そのまま使っている人が、機種変更をすると安くなるのだ。

iPhone5sに機種変更する前に確認すると、安くなるのか高くなるのか、はっきりするだろう。

まとめ

ワイモバイルのiPhone5sに機種変更するときの料金について、少しでもわかっていただけただろうか。

料金が高くなってしまう人はnexus5など、スマホプランで契約したスマホからの機種変更で、安くなる人は、PHSや旧イーモバイルやウィルコムのスマホから機種変更をする場合だ。

機種変更する前に、今使っている機種をよく確認してから、契約するといいだろう。

もし、高くなってしまうのなら、新規契約をすると安くなる。

\iPhone5sが今すぐ欲しいのなら/

すぐにでもiPhone5sがほしいのなら

ワイモバイルのオンラインストアから契約が簡単。

iPhone5sは月2138円〜という安さで

手に収まるサイズのほどよい大きさで

満足させてくれる。


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です