ワイモバイルのLUMIEREは良いデザインと高性能なスマホ

ワイモバイルから2015年10月24日に発売のLUMIERE 503HW。
  
高性能かつスリムなデザインで、カラーバリエーションはブラック、シルバー、ゴールドの3色だ。

LUMIERE 502HWのデザインは、iPhoneとXperiaを足して、2で割ったようになっていて、見た目としては悪くないスマホとなっている。
 
中身も、オクタコア(8コア)のCPUで、処理能力もHUAWEI製にしては、高性能な部類に入るスマホだ。

ワイモバイルから販売されている既存のスマホよりも、ワンランク上のスマホだと言え、安っぽいデザインから、少し高級感のあるデザインとなっているので、価格に見合った安っぽさを気にしていた方などは、LUMIEREを選択肢に入れてみてはどうだろう。

LUMIERE 503HW

LUMIEREがどのようなスマホなのか、まずは知ってほしいと思う。

正面

背面

右側面には電源ボタンと音量ボタン。

ここに2枚、SIMカードを入れることができる。

左側面。ここにはなにもボタンがない。

底面にはUSBとスピーカー。

上面にはイヤホンジャックがある。

カメラレンズの上に透明のフィルターの板みたいなのがある。

LUMIERE の性能

 

サイズ 幅71 × 高さ143 × 厚さ7.7mm
重さ 約131g
バッテリー容量 2200mAh
充電時間 3時間
OS Android5.0
CPU Kirin620 1.2GHz
(オクタコア)
ROM(本体容量) 16GB
RAM(メモリ) 2GB
ディスプレイ 5インチ/TFT
解像度 720 × 1280
カメラ画素数 メイン/1300万画素
サブ/500万画素
メーカー HUAWEI
価格 3万8988円

LUMIEREの画面サイズは、5インチと標準的な大きさだ。画面サイズ

厚み

LUMIEREは、7.7mmと標準的な厚さ。
最新のAndroidスマホの厚さは、6.8mm〜8mmぐらいが多い。どれも厚みが1cmを切っていますから、持った感覚は、これは薄いかな?と思えるレベル。 

バッテリー

LUMIEREのバッテリー容量は2200mAhと標準。
最近のAndroidスマホは3000mAhあたりで、2200mAh少なく感じる。 

重さ

LUMIEREの重さは131gだ。
現行のAndroidスマホは基本的に133g〜144gの間なので、これまた標準。

本体容量(ROM)

LUMIEREの本体容量(ROM)は16GB。
最新のAndroidスマホは基本的に32GBのモデルしかない機種もでてきている。
  
16GBだと、たくさん写真や動画をダウンロード、アプリをインストールするならば、容量が足りなくなると思うが、LUMIEREは32GBまでのSDカードをさす事ができるので、そんなに気にする事はない。

メモリ(RAM)

スマホで複数のアプリの作業スペースをどれだけ同時に確保でき、処理できるかを表している。

たとえば、LINEを開き、YouTubeを見て、FacebookもTwitterも、ゲームして、画像や動画をダウンロードして、アプリを開けば開くほど、スマホの作業スペースが圧迫されて処理能力が低下していく。

アプリが強制終了するとか、タッチしてもなかなか次に進めない状況が発生した場合は、メモリがいっぱいいっぱいで、これ以上、処理しきれないから。

LUMIEREは2GBのメモリ容量だ。これはパソコンで複数のソフトを開いても、快適な作業スペースの確保と処理ができるぐらいの性能となっている。

OS

Android5.0で、1つ前のOSとなる。

CPU

CPUとは、スマホの頭の良さを表している。
 
Kirin620 1.2GHz(オクタコア)とは、コア(頭脳)が8つあるもののことです。ちなみにコア(頭脳)が6つの場合、ヘキサコアといい、12コアでドデカコアと呼ぶ。

アプリを開いてゲームをする場合、コア(頭脳)が作業の処理をしてくれる。このコア(頭脳)が多いほど、作業の処理が早くなり、コアが多ければ多いほど、性能のいいスマホとなる。

RAM(メモリ)との違い。

ネット、LINE、Facebook、Twitterのアプリを同時に開いたとして、RAM(メモリ)が作業スペースを確保します。そして実際に、アプリのネットの閲覧や、メッセージの送信、写真のアップロードなどの作業は、CPU(頭脳)が処理をする。

LUMIEREの料金

新規契約
スマホプランS 4298円
スマホプランM 4838円
スマホプランL 6458円
MNPで契約
スマホプランS 2678円
スマホプランM 3218円
スマホプランL 4298円
機種変更
スマホプランS 3758円
スマホプランM 4298円
スマホプランL 5378円

乗り換え(MNP)か機種変更がおすすめ

LUMIEREをできるだけ安く抑えるのなら、MNPが1番おすすめだが、機種変更でも新規契約をするより1000円も安くなる。

ドコモやauは機種変更が1番高くなる料金の設定をしているため、ワイモバイルは長期的に使うことを考えている人に恩恵があるように思う。

店舗に行かなくても契約できる

ワイモバイルは、ネット通販で欲しい商品を買うように、実際のお店に行かなくても、オンラインストアで契約することができる。

なかなか休みが取れない人や、お店で店員と話しをするのが苦手な人は、ワイモバイルのオンラインストアからの契約をしてみてはいかがだろう。

最短で、2日後には家まで届けてくれて、とても便利だ。

LUMIEREのまとめ

安価で高性能なLUMIEREに最適な料金プランは、スマホプランMかLだと思う。

高級感、デザイン、性能、どれもワイモバイルの既存のスマホより、すごく出来がよく、メインとして使っても、問題なさそうだが、NFCが搭載されていない。

おサイフケータイや、NFCを使った読み取りはできないので気をつけてほしい。

性能と月々の料金の安さのバランスがいいのは、LUMIEREだろう。


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


2 件のコメント

    • お返事が遅れて申し訳ございません。
      MNP予約番号を発行して15日以内に乗り換えをしないと、無効になってしまいますが、ワイモバイルのオンラインストアの場合、本人確認や審査、発送などの手順があり、早くて3日、遅くて1週間やそれ以上、日数がかかる場合があります。
      そのため、予約番号を取得してから2日以内に申込をしなければ、手元に商品が届いても、発行から15日以上経っていた場合、乗り換えができなくなります。
      そうならないため、ワイモバイルも予約番号の発行から2日以内をおすすめしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です