ケータイプランは電話もメールも使えて月々1381円〜

ワイモバイルのケータイ(PHS)はかなりお得で、ドコモやauと比べると1000円以上も安い。

ソフトバンクの電波を使って電話や通信をするので、ソフトバンクの繋がるエリアなら生本的には、dこもでも使える。

そんなワイモバイルのケータイの安くて繋がりやすい、ケータイプランについてわかりやすく説明したいと思う。

ケータイプランとは

ワイモバイルのケータイ(PHS)の料金プランのキャッチフレーズは、通話の楽しさをだれもで気軽に楽しめて、安価な料金で通話し放題のケータイプランだ。

ケータイプラン 1381円

キャッチフレーズの通り、とてもお得で、気軽に通話を楽しめるようになっている。 

通話が無料

ワイモバイルのPHSやスマホに電話をかける場合は、回数や時間などの制限を気にすることなく、電話ができる。

ただし、悪用を防ぐために1回の電話で2時間45分を越える通話から、1分あたり40円の通話料が発生するので注意が必要だ。

メールも無料 

ケータイの通信量(パケット)を使わずに、Eメールをワイモバイルのケータイやスマホ、auやドコモのケータイやスマホ宛にしても、無料で使用できる。

ただし、他のプロバイダーなどのメールアドレスを使ってメールをする場合、通信量が発生してしまう。

 パケット定額もある

携帯のwebサイト、PCサイトを見れるフルブラウザでネットをしても、パケット(通信量)の上限は決っていて、どんなにパケットを使っても、月2667円に収まる。

ケータイの小さい画面でネットを見る事は、今の時代、メリットがないような気もする。

通信量(パケット) 2667円

ケータイプランの基本料金の1381円に加えて、通信量(パケット)の2667円が発生するので、合計で4048円、料金が請求されてしまう。

ケータイの契約期間は3年

ワイモバイルのケータイ(PHS)の契約期間は3年間だ。

ワイモバイルでスマホを契約するときは2年間と、ケータイは1年間、なぜか長い。

スマホの契約期間と同じく、更新月以外で解約や、他の料金プランに変更するときに、9500円の解約金が発生してしまう。

ケータイを契約して3年後、更新月を過ぎてしまうと、自動的にまた3年間の契約となり、次の更新月は3年後となり、解約や料金プランの変更の機会が長引く。

契約日 更新月 次の更新月
2015年8月1日 2018年9月中 2021年9月中

上記の表で、2018年の7月中なら、解約金がかからない更新月となる。

だれとでも定額

スマホプランとは違い、ケータイプランには、auやドコモなどの他社のケータイやスマホに電話をかけると、1分あたり40円の通話料が発生する。

スマホプランにあった10分間の通話を月300回まで無料の特典が、ケータイプランにはない。

ケータイプランでは、だれとでも定額のオプションに加入することで、10分間の通話を月500回まで無料の特典が追加される。

だれとでも定額 934円

ケータイプランの基本料金の1381円と、だれとでも定額のオプションを加えると、月々2315円の料金となる。

他社比較

auのケータイ料金の電話かけ放題プランは月2200円で、メールができない。メールのできるプランにすると、通信量を含めて月6000円の料金になる。

ドコモのケータイ料金のカケホーダイプランは月2200円。これもメールはできない。メールができるプランを選択するならば、通信量を含めて、月5500円〜8900円(データシェアパックS〜L)となる。

電話かけ放題で比較

ワイモバイル au ドコモ
2315円 2200円 2200円

通信量を含めた料金で比較

ワイモバイル au ドコモ
4048円 6000円 5500円〜8900円

データ通信を含めると、auやドコモは約4000円程度も料金が跳ね上がる。しかし、ワイモバイルは約2000円程度と、2分の1に収まる。

無料で電話をしたいが、メールができないと困る。

そんな時は、月2315円のワイモバイルのケータイプランと、だれとでも定額を選ぶといいだろう。

まとめ

ワイモバイルのケータイプランはドコモやauと比べてもかなり安く、月々の料金も抑えられて、無料通話もオプションだが追加できる。

電話かけ放題、無料で電話ができる料金プランだけなら、ドコモやauの方が、150円ほど安いのだが、そこにメールをできるようにすると、一気に料金が上がってしまう。

ワイモバイルのケータイプランは、電話もメールも無料でできる。

メールするときの通信量はいらない。

電話を無料でしたいが、メールもできないと困る。

そんな人が、ワイモバイルのケータイプランを選ぶといいだろう。


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です