nexus5Xのスペックはnexus5を大幅に改良したスマホ

ワイモバイルから2015年10月20日に発売されたnexus5X。

シンプルに使いやすく、最新のAndroidOSをいち早く使用できるのが、nexusシリーズだ。
 
前の機種、neuxs5との違いを含めて、新しくなったnexus5Xについて、わかりやすく説明しようと思う。

nexus5との性能の違いは4つ

最新のOS

nexus5のときのOSはAndroid5.0だったが、nexus5XはAndroid6.0となる。そして、最新のAndroid7.0に対応している。

CPUの性能

nexus5のCPUはクアッドコア(4コア)だったが、nexus5Xにはヘキサコア(6コア)が搭載されている。
これは単純にCPUの性能が上がっていて、処理速度が1.5倍から2倍の差があるほどの性能差だ。

カメラがきれい

nexus5のカメラの画素数は800万画素だったが、nexus5Xからは1230万画素になった。

カメラの性能として、画素数はかなり大切で、写真のきめ細やかさが決まってくる。nexus5Xはよりきれいな写真を撮ることができるようになった。

指紋認証

最大の変更点は、nexus5Xの背面に、指紋認証機能が搭載されたことではないだろうか。

画面をスライドしてロックを外さなくても、人差し指を指紋認証のあるところにあてるだけで、自動的に画面のロックが解除することができる。

nexus5X

まずは、LG製のnexus5Xはどんなスマホなのかを知ってほしい。


 正面。


右側面には、短いボタンが電源で、長いボタンが音量の調節ができ、人差し指で操作がしやすく、いい位置にあるのでとてもいい。


左側面はSIMカードを挿入する箇所があるのみ。SDカードなどは入れることができない。


底面にはnexsu5Xが初めて採用したUSB type-C。
今までのスマホは、USB type-Aとなっているため、type-Aではnexus5Xを充電することができない。


背面は、さらさらして変なツヤはなく、マットな繊維強化プラスチック素材(FRP)なので、指紋やよごれが付きにくい。


ロゴは、前のnexus5のときは直接、掘ってあったのだが、今回はプリントされただけ。
使っている内に剥がれるかもしれない。


ほんとうに若干だが、カメラが浮いている。
比較的にカメラの浮きがましだったのはカーボンだと思う。
※カメラに気泡が入っているのは、カメラフィルムを貼ってるからだ。


新たに追加されたNexus Imprintと呼ばれる指紋認証。
基本的に人差し指の指紋を登録しておくといいだろう。

nexus5Xの性能

サイズ 73mm × 147mm × 7.9mm
重さ 136g
バッテリー容量 2700mAh
充電時間 約1時間
OS Android 7.0 
CPU MSM8992(ヘキサコア)
1.8GHz + 1.4GHz
ROM(本体容量) 16GB / 32GB
RAM(メモリ) 2GB
ディスプレイ 5.2インチ / TFT
解像度 1920 × 1080
カメラ メイン/1230万画素
インカメ/500万画素 
メーカー LG 
価格 3万8980円 / 6万4908円 

指紋認証が便利

nexus5Xの指紋認証はかなり反応がよく、背面に自然と人差し指が触れる位置にあるため、ポケットから取り出しながら、画面のロックを外すことができる。

とても便利な機能だ。

動作が軽い

nexus5Xの特徴として、ドコモなどのキャリアアプリや、スマホを作ったメーカーのプログラムがまったく入っていないため、不具合を起こしにくく、動作がかなり軽くて速い。

余計なものが入っていない、シンプルにスマホを楽しめる。

nexus5Xの料金

16GBモデル

新規契約(16GB)
スマホプランS 2894円
スマホプランM 3434円
スマホプランL 5594円
MNPで契約(16GB)
スマホプランS 2894円
スマホプランM 3434円
スマホプランL 5594円
機種変更(16GB)
スマホプランS 2894円 
スマホプランM 3434円
 スマホプランL 5594円

32GBモデル

新規契約(32GB)
スマホプランS 3974円
スマホプランM 4514円
スマホプランL 6674円
MNPで契約(32GB)
スマホプランS 3434円
スマホプランM 3974円
スマホプランL 6134円
機種変更(32GB)
スマホプランS 5054円 
スマホプランM 5594円
スマホプランL  7754円 

 新規か機種変更がおすすめ

nexus5Xをワイモバイルで購入するのなら、16GBの新規契約や、すでにワイモバイルのスマホやケータイを使っている人は、機種変更がおすすめだ。

nexus5Xの本体価格が発売当初と比べて、16GBモデルは3万円以上も安くなっていて、毎月の料金もかなり安くすることができる。

店舗に行かなくても契約できる

ワイモバイルは、ネット通販で欲しい商品を買うように、実際のお店に行かなくても、オンラインストアで契約することができる。

なかなか休みが取れない人や、お店で店員と話しをするのが苦手な人は、ワイモバイルのオンラインストアからの契約をしてみてはいかがだろう。

最短で、2日後には家まで届けてくれて、とても便利だ。

nexus5Xのまとめ

nexus5と比べてnexus5Xは、側面のボタンの安っぽさが無くなり、シックでマットな仕上がりとなっていて、背面の触り心地がさらさらしている。
さらに、カメラ部位が浮き出て見えるが、実機を見る限り、カメラの浮き上がりは全然気にならないくらい、自然だった。

背面の指紋認証の丸い部分も、nexus5Xを持ったときにちょうど人差し指が当たって、画面のロック解除がしやすい。

とてもすばらしい機種となっている。



契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です