nexus5Xの音質をPlay Musicを使ってレビューしてみた

 Nexus5Xは僕にとって、最高のスマホだ。

 スペック、レスポンス、デザイン、通信、電話、料金、どれも大いに満足している。
 以前、僕はauのXperia Z1を使っていて、カメラの性能と音質で選んだことがある。

 2年前のスマホでは、かなり優秀な部類に入るAndroidスマホだったが、2年も使えば廃れてくる。
 そして、カメラと音質で選んだXperia Z1なのだが、僕はカメラをそんなに使うことはなかった。

 なぜなら、一眼レフカメラを購入したから。

 Xperiaのミュージックアプリは、とても音質が良く、自分好みにイコライザーを細かく設定できた。
 ※イコライザーとは、高い周波数と低い周波数を強くしたり弱くしたりできる機能のこと。

 僕は深みのある音が好きで、重低音を強くして、Xperiaをウォークマンの代わりとして使っていた。
 Nexus5Xは、Xperiaほどの音質や、イコライザー機能が充実しているかどうかのレビューをしたいと思う。

Nexus5Xのミュージックアプリ

 Nexus5Xにはミュージックアプリがない。

 ないと断言するほどではないが、無料で使えるミュージックアプリがないため、Google playストアからアプリをインストールするしかないのだ。

 しかし、ワイモバイルでnexus5Xを購入すると、nexus5Xにもとからインストールされている「Google play music」が月額980円するのだが、90日間無料で使うことができる。

 その「Google play music」を使って、nexus5Xの音質をレビューしようと思う。

Google play musicとは

 Google Play Music(グーグルプレイミュージック)とは、3500万曲の中から、自分の好きな曲を検索して、すぐに聴けるサービスのことだ。

 似たサービスでは、AWA(アワ)やLINEミュージック、Apple musicなどがあるが、Google Play Musicのいい点は、他のサービスよりも圧倒的に曲数が多い。

 AWAで500万曲、LINEミュージックで150万曲、Apple musicで3000万曲となっている。

 Google Play Musicで探したい曲を必ず見つけることができるし、聴きたい曲もたくさんあるはずだ。

 それくらい豊富な曲数となっている。

 悪い点と言えば、曲を聴くのには通信を使うため、通信量には気をつけた方がいい程度だ。

Nexus5Xの音質

 さて、いよいよGoogle Play Musicを開いて、nexus5Xの音質をレビューしたいと思う。

 音質をレビューするためのイヤホンは、Galaxyの付属品を使った。というよりもこれしか手持ちになかったのが本音。

 赤い丸で囲っているアイコンがGoogle Play Musicだ。

 ログインするとこんな画面になる。利用するをタップ。

 いつまで無料期間かを知らせてくれるので、次へをタップ。

 これがGoogle Play Musicのメニュー画面。

 新作やトップチャートなどの最新の情報や曲が聴ける。

 最新の曲の中から、「海の声」を選択してみた。
 auのCMで話題の曲だ。

 通常の音質は、クリアな音でまったく悪くはない。が、音に深みがなかった。

 より深みのある音にする

 Google Play Music設定の画面から、イコライザーをタップ。

 右上のスイッチをONにすると、周波数を調節できるようになる。

 これで、自分の好きな音に設定できる。

 イコライザーをONにして、設定するだけでより深みのある音質になる。

 Nexus5Xの音質はウォークマンやiPodと同じぐらい、Nexus5Xを音楽プレイヤーとして使っても申し分ない、とてもいい音だと思った。

 付属品のイヤホンを使って聴いただけだが、ヘッドホンなど、より性能の良さそうなもので聴くと、また違った音質になるだろう。

まとめ

 以上がnexus5Xの音質のレビューとGoogle Play Musicの簡単な説明だ。

 Google Play Musicで音楽を楽しむなら、通常の音では物足りなく感じるだろう。

 ぜひともイコライザーの設定をしてほしい。ONにするだけでも、音質に深みがでて、奥行きのある音に変わる。

 nexus5Xを音楽プレイヤーとして使っても、不満のない満足のいくスマホだろう。



契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です