【月2138円〜】ワイモバイルのnexus6が在庫復活!中古だが格安になって手が出しやすいスマホになった

ワイモバイルのオンラインストア限定で、気になっていたけど、機種代が高くて手が出せなかったnexus6が、破格の値段と料金でアウトレットで売り出された。

中古でもあまり市場に出回っていないnexus6だからこそ、ほしい人は多いのではないだろうか。

6インチの大きな画面の魅力の詰まったnexus6のアウトレットについて、詳しく説明しようと思う。

オンラインストア限定で販売

nexus6はアウトレットして、ワイモバイルのオンラインストアから販売され、ネットからいつでもどこども契約することができる。

ワイモバイルの実際の店舗に行っても、アウトレットのスマホはは販売されていないため、店舗では契約できないので注意が必要だ。

中古の相場は32GBで3万円から

nexus6はあまり市場に出回おらず、数が少ないため、中古であっても、32GBで3万円を超える価格帯だ。

64GBならば5万円を超えて、とても格安とはいえないスマホだ。

しかし、ワイモバイルのオンラインストアならば、32GBで1万9440円と、中古で出回っている価格よりも1万円以上も安い。

さらに64GBならば、2万9160円と3万円近くも安く買うことができる。

nexus6のスペックは今でも通用する

nexus6は2014年に発売されたモデルだが、今でも十分、通用する性能となっている。

Snapdragon 805のCPUで4コアあり、高性能なスマホにしか搭載されないCPUだ。最近のスマホと比べると少し劣ってしまうかもしれないが、nexus6の性能は、翌年に発売されたnexus5Xやnexus6Pよりもベンチマークのスコアは勝っている。

※ベンチマークとは、スマホの性能を総合的に数値化したもの。

価格が大幅に値下がり格安に

当時、ワイモバイルのnexus6の販売価格は、7万5168円と安さを全面的に売りにしていたわりにはとても高く、ユーザーの要望とはかけ離れすぎていて、敬遠されていた。

しかし、価格に見合った性能なのは確かなので、こだわる人には売れたスマホだった。

高性能で高価なnexus6はアウトレットなのだが、大幅に値段が下がり、なんと、32GBで1万9440円、64GBで2万9160円にまで安くなっている。

5万円以上も安くなったnexus6を手に入れるチャンスではないだろうか。

nexus6の料金

新規契約

スマホプランS 2138円
スマホプランM 3218円
スマホプランL 5378円

のりかえ(MNP)

スマホプランS 2138円
スマホプランM 3218円
スマホプランL 5378円

機種変更

スマホプランS 3218円
スマホプランM 4298円
スマホプランL 6458円
1年後の料金

1年間だけは、ワンキュッパ割が適用されて1080円安く持つことができる。それ以降はもとの料金に戻ってしまうので、注意が必要だ。

スマホプランS 3218円
スマホプランM 4298円
スマホプランL 6458円
nexus6の口コミ

いいところ

・シンプルなデザインとアプリ。
・6インチの画面の大きさで動画などに迫力がある。
・持ちやすいラウンドの形状で、大きくても安心。
・動作がよくて、スリーズしない。
・有機ELディスプレイで見やすくてキレイ。
・最新のAndroid OSが使える。
・カメラもよく、キレイに撮影ができる。

悪いところ

・6インチは大きすぎる。
・大きいので、落としてしまいそうになる。
・大きさの割にバッテリーがあまり持たない。(使い方による)
・若干、重たい。
・大きいので、ポケットに入りづらい。入れられない。

まとめ

ワイモバイルのオンラインストア限定のnexus6について、少しでも分かっていただけただろか。

販売当時の価格からかなり値下がり、今でも十分に通用する高性能なnexus6。

中古でもあまり出回ってないせいか、入手が困難なため、ワイモバイルの在庫もそんなに多くはないだろう。

近年、格安スマホが流行っていて、世間に浸透し始めている。

しかし、格安スマホは性能がイマイチなものや、聞いたことのない名前のメーカーが大半を占めて、不安があるのも事実だ。

そんな不安や性能面をすべて解決してくれるのは、ワイモバイルのnexus6だ。



契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です