ポケットWi-Fiの料金を安くしたいのならアウトレットを活用しよう

ポケットWi-Fiの料金を安くしたいと思いる人は少なからずいる。

まだ納得できるような料金に出会っていないのならば、ワイモバイルのアウトレットを活用するといいだろう。

唯一、ワイモバイルはオンラインストアでのみ、ポケットWi-Fiをアウトレットで販売していて、料金も1000円以上安い。

ポケットWi-Fiは欲しい。けど、毎月の料金を少しでも安くしたいと思っている人は、ワイモバイルのアウトレットを考えてみてはどうだろう。

アウトレットとは

店舗で売っていない機種

ワイモバイルの店舗では、新機種が販売されると共に、古い機種を販売しなくなり、契約できなくなる傾向がある。

販売されなくなった機種は、ワイモバイルのオンラインストア限定で、しかもアウトレットとして安く売り出させるのだ。

ポケットWi-Fiの機種の性能に関しては、スマホほど差がはっきりしておらず、古い機種でも十分に使える。

売れ残った機種

アウトレットは、在庫が有り余ってしまったポケットWi-Fiも契約できる。

在庫が余った理由は、メーカーから多く仕入れすぎたのか、あまり人気がなかったかのどちらかだ。

人気がない機種となると、通常の料金では売りづらくなり、安く料金を設定してあげないと売れないため、結果的にとても安くなるのだ。

製造時に汚れた機種

ポケットWi-Fiを製造する過程で、傷や汚れがついてしまったものも安い価格で契約できる。

ポケットWi-Fiにどのような傷があるのか、どこに汚れがあるのかは、個体差があるため、届いてからしかわからない。

アウトレットのポケットWi-Fiは基本的に、型落ち、在庫処分、汚れなど、わけあって店舗で売られなかったものを安く契約できるのが売りだ。

アウトレットのポケットWi-Fiは2機種

303HW

303HWは、ワンセグの機能がないスマホでも、テレビを見ることができるチューナーが搭載されている。

新規契約
PocketWi-Fiプラン 3991円 

305ZT

305ZTは通信速度ににこだわったポケットWi-Fiで、最大で187Mbpsの速度がでる。

新規契約
PocketWi-FiプランL 4730円 

契約するなら21時以降が安い

ワイモバイルのオンラインストアでは、21時から翌朝の7時まで、アウトレットのポケットWi-Fiのみ、タイムセールをしている。

たとえアウトレットでも、8時から20時に契約してしまうと、最新機種のポケットWi-Fiと変わらない料金で、損をする。

アウトレットのポケットWi-Fiを契約するなら、21時から7時までを狙って契約をするといい。

オンライン契約に必要なもの

ワイモバイルのオンラインストアからアウトレットのポケットWi-Fiを契約するときの必要なものは主に2つだ。

本人確認書類

運転免許証など、生年月日と名前と住所を確認できるものを準備しなくてはならない。

これは店舗でも同じなので、すぐに準備できると思う。

クレジットカード

ワイモバイルのオンラインストアでは、クレジットカードでしか支払い方法が選択できない。

店舗ではキャッシュカードで口座振替ができるのだが、オンラインストアではクレジットカードでしか契約できないため、持っていないと人は、クレジットカードを作る必要がある。

まとめ

ワイモバイルのオンラインストア限定のアウトレットについて、少しでもわかっていただけただろうか。

ポケットWi-Fiが欲しいが、納得する料金ではなかった人にとって、ワイモバイルのアウトレットを活用すると、少しでも、満足する料金に近づくのではないだろうか。


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です