ワイモバイルの着信お知らせ機能に対応している機種は一部だけ

相手からの電話があって、出れなかった場合、不在着信の通知が残る。

相手から電話がかかるのは、電波が入っているところや、スマホやケータイの電源がON状態の場合だ。

しかし、着信お知らせ機能があれば、電波の入らない山や、高速道路、地下鉄などの圏外の状態や電源が入っていない時でも、電話がかかってきていたのなら不在着信を知らせてくれるという、たいへん便利な機能だ。

この着信お知らせ機能は、auやドコモでは有料で、月々300円のオプションだ。

着信お知らせ機能とは

ワイモバイルなら、この着信お知らせ機能に対応している機種は一部しかないのだが、申込をせず、料金を取られず、着信お知らせ機能が無料で使えてしまう。

スマホの
対応機種
iPhone5s AQUOS Y2 AQUOS Xx-Y
LUMIERE  Nexus 5X DIGNO E 
申込 不要
料金  無料
ケータイの対応機種 DIGNOケータイ AQUOSケータイ
申込 不要
料金  無料

圏外や電源が入っていないとき、スマホでは着信履歴に不在通知は残らない。しかし、着信お知らせ機能があれば、SMS(cメール)に不在着信がありますというお知らせが届くようになる。

通知が届くように設定する

ケータイ(PHS)は、SMSか着信履歴に通知がくるように、どちらか選べる。

ケータイの場合

初期設定段階では、着信お知らせ機能はOFFのまま。

各種設定メニューか、ケータイから「143」に電話し、ガイダンスに従ってサービスをONにする。

ケータイでSMSで不在着信を受け取る場合は、差出人の名前が「143」となる。受信料はcメールなので無料で料金はとられない。 

スマホの場合

SMSで不在着信を受け取ると、差出人の名前は「1414」だ。

初期設定で、不在着信の通知設定がされていない場合がある。スマホから「1414」に電話し、音声ガイダンスに従いながら、着信お知らせが届くように設定しないといけない。

まとめ

着信お知らせの受信料は無料となっている。

通常、圏外や電源が入っていないとき、電話があったかどうか、わからない。

この着信お知らせ機能があれば、大事な電話や急な用件での電話があるかどうかなど、わかることができて、意外と便利な機能だ。


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です