バリューセットYはパソコンやタブレットを契約時に同時購入すると安く買える

ワイモバイルのポケットWi-Fiを契約するときに、パソコンやタブレットなども同時に購入する機会が多いのではないだろうか。

少しでも、パソコンの価格を安くしたいと思うのなら、ワイモバイルのバリューセットYで同時購入すると、お得に感じる。

しかし、バリューセットYはよく知らないで契約すると、失敗する。

そんなワイモバイルのバリューセットYについて、わかりやすく説明しようと思う。

バリューセットYとは

バリューセットYとは、ワイモバイルPocketWi-FiプランSやLの契約と同時パソコンを購入すると、長期契約割引が適用されて、購入時の支払いが軽減されるプランだ。

バリューセットY
,444円/月 (Pocket WiFiプランL ,760円/月(Pocket WiFiプランS

長期契約割引でお得に

3年間、継続してワイモバイルPocket WiFiプランSLを契約することを条件に、量販店や、ワイモバイルのショプなどで同時に購入するパソコンの価格を、38300円割引する。

パソコン割引額 38,300円

割引対象のパソコンは、家電量販店やワイモバイルショップなどで、若干の違いがでてきますので、店員に確認をするといいだろう。

※店舗によっては申込ができない可能性もある。

バリューセットライトYとは

バリューセットライトYとは、ワイモバイルPocketWi-FiプランS/Lの契約と同時タブレットを購入するときに、長期契約割引が適用されて、購入時の支払いが軽減されるプランだ。

バリューセットライトY
,094円/月( Pocket WiFiプランL ,410円/月(Pocket WiFiプランS

長期契約割引でお得に

3年間、継続してワイモバイルPocket WiFiプランSLを契約することを条件に、量販店や、Y!mobileのショプなどで同時に購入するタブレットの価格を、25700円割引することだ。

タブレット割引額 25,700円

割引対象のパソコンは、家電量販店やワイモバイルショップなどで、若干の違いがでてきますので、店員に確認をするといいだろう。

※店舗によっては申込ができない可能性もある。

契約期間と解約金

バリューセットYとバリューセットライトYの契約期間は3年間。

スマホプランや、単体での Pocket WiFiプランの契約には必ず更新月があり、解約しても解約金が発生しない期間があった。

しかし、バリューセットには更新月は存在せず、その代わりに移行月というものがある。

移行月とは

移行月とは、バリューセットの契約は3年間までで、それ以降の契約料金プランは、 Pocket WiFiプランSLの「さんねん」というものになり、自動的に契約を更新されてしまう。

バリューセットの3年後のプランは、Pocket WiFiプラン「さんねん」というものに自動的に更新され、この「さんねん」のプランになってから3年後に更新月があり、解約金のかからない期間が存在する。

2015年8月1日(契約日) 2018年8月1日(移行月) 2021年7月中(更新月)
バリューセットY/ライトY Pocket WiFiプラン「さんねん」 Pocket WiFiプラン「さんねん」
解約金あり  解約金あり 解約金なし 

解約金を本当に支払いたくないのなら、6年後まで継続して使用しなければならない。

解約金とは

バリューセットY バリューセットライトY
1ヶ月目で38,300円の解約金 1ヶ月目で25,700円の解約金
36ヶ月目で10,300円の解約金  36ヶ月目で9,950円の解約金

通常のPocket WiFiプランなら、3年目に更新月がありますが、バリューセットの3年目に更新月はなく、そこで解約しても、解約金が発生してしまい、必ず支払なければならない。

37ヶ月目以降のプラン「さんねん」 ,500円の解約金
長期契約割引の仕組み

なぜ、Pocket WiFiプランの契約と、パソコンやタブレットの購入を同時にして、端末の価格を割り引くことができるのかというと。

バリューセットY/ライトYと、単体のPocket WiFiプランSLの月々の料金が異なり、36ヶ月使う事を前提に計算し、その差額を、パソコンやタブレットの割引に使っている。

バリューセットY ,444円/月 195,984円(36ヶ月)
バリューセットライトY ,094円/月 183,384円(36ヶ月)
Pocket WiFiプランL ,380円/月 157,680円(36ヶ月)

※バリューセットY/ライトYPocket WiFiプランLの料金。

バリューセットY/ライトYの36ヶ月使用した料金を、それぞれPocket WiFiプランLの36ヶ月使用した料金で引いてみると。

バリューセットY バリューセットライトY
195,984円 183,384円
ー157,680円 ー157,680円
38,304円 25,704円

差額は バリューセットYで38,304円、 バリューセットライトYで25,704円となり、パソコンやタブレットの割引額と同じ料金になる。

結局は、安く買えたパソコンやタブレットの割引額を、3年かけて少しずつ支払っていることになる。

注意点

バリューセットYはポケットWi-Fiを契約するときに、パソコンやタブレットを同時に購入すると、少し割引してくれる。

しかし、バリューセットYは通常のPocketWi-Fiプランよりも、月々の料金が高い。

その理由は、パソコンやタブレットなどの割引した料金を少しず3年かけて払っているからだ。

さらに解約しようとしても解約金を必ず支払しなければならないので、余分にお金がかかってしまう落とし穴がある。

解約金を絶対に支払いたくない場合は、6年後の更新月で解約する以外方法はない。

まとめ

ワイモバイルのバリューセットYについて、少しでもわかっていただけただろうか。

バリューセットYでポケットWi-Fiを契約して、同時にパソコンなどを購入すると、確かに安くなるのだが、月々の料金が高くなり、解約金がかからない移行月までの6年間は解約できない。

目先の安さに惑わされず、3年後にどうなっているのかを考えて、バリューセットYを契約しよう。


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です