ワイモバイルの2台目半額キャンペーンはかなり料金を抑えれるかもしれない

 ワイモバイルの十八番ともいえるキャンペーンが始まった。

 ワイモバイルの前、旧ウィルコムのときでも、PHSを複数代購入すると、基本料金が無料になったり、旧イーモバイルでも、PocketWiFiを複数、同時契約すると、これも基本料金が安くなったり、端末代が無料だったり、そんなキャンペーンをしていたことがある。

 合併して、ワイモバイルになった今でも、十八番のキャンペーンは続いている。

 「スマホ2台目半額キャンペーン」が2015年10月30日から来年の2016年1月11日まで期間限定で開始される。

 十八番のスマホ2台目半額キャンペーンについて、わかりやすく説明しよう。

スマホ2台目 半額キャンペーン

  まずはこのキャンペーンの内容だが、読んで字のごとく、2台目のスマホの端末代金が最大で半額になるということ。

 しかし、半額というところに目を向けてはいけない。

 後々、伝えようと思うのだが、実際にスマホの端末代金が半額になるのは、LUMIEREという機種しかない。

 それ以外のスマホの端末代金は、19440円割引となっている。

 割引対象のスマホ

 2台目以降に分割で購入することで、このキャンペーンは適用される。一括の場合は適用されない。

機種 スマホの価格 割引後の価格
LUMIERE 38880円 19440円
Nexus5X(16GB) 75168円 55728円
Nexus5X(32GB) 80352円 60912円
Nexus6(32GB) 75168円 55728円
Nexus6(64GB) 85536円 66096円
DIGNO C 31104円 11664円
Spray 33696円 14256円

 上記の表の通り、半額になるのはLUMIEREのみで、他のスマホは19440円の割引となる。

 なお、2台以上、購入したい場合は、最大で4台までこのキャンペーンが適用される。家族で持ちたい場合などに、この「スマホ2台目半額キャンペーン」の恩恵を最大に受けることができる。

1台目のスマホは指定されている

 2台目のスマホを半額や割引をさせるためには、1台目に選択するスマホが重要になってくる。 


 Nexus5X


 Nexus6


 LUMIERE


 DIGNO C


 Spray

 上記の割引対象のスマホを1台目に選択しないと、2台目のスマホが半額、もしくは割引の適用にはならない。

 1台目のスマホに関しては、分割でも一括でも、対象のスマホならどちらでもキャンペーンが適用される。

料金プランも指定されている

 1台目のスマホ、2台目のスマホがそれぞれ、スマホプランのS、M、Lであることも指定されている。
 スマホプランにつて見てみる>>>

まとめ 

 「スマホ2台目半額キャンペーン」を適用する条件は3つだ。

  • 1台目が割引対象のスマホであること。
  • 2台目以降は分割購入であること。
  • スマホプランS/M/Lであること。

 個人の契約で、上記の3つの条件が揃っていれば、スマホの端末代金が半額もしくは、19440円安く買える。

 さらに、家族割引も合わせることができるので、スマホの端末代金が安くなるだけではなく、スマホプランの料金も安くすることができる。

 このキャンペーンは家族で持つことに意味がある。

 月々のコストが抑えられる、魅力的なキャンペーンだといえる。

 来年の2016年1月11日までと安心していると、欲しいスマホの在庫が切れてしまう。

 そうなる前に、ワイモバイルのオンラインストアで契約の準備をし、自宅でゆっくりと考えるといいかもしれない。


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です