ワイモバイルの305ZTが期間限定で新規一括0円のキャンペーンをしている

 2015年11月5日から11日までの1週間、いい買い物の日にだけ、305ZTが0円で購入できる。
 ※現在、このキャンペーンは終了している。

 この機を逃せば、次いつこのキャンペーンが来るかわからない。

 0円で購入できる仕組みは、11月5日から11日の間に、ワイモバイルのPocketWiFi 305ZTの新規契約をすると、端末代金が0円になるというもの。

 ただし、ワイモバイルのショップではなく、オンラインストアでのみの特別価格だ。

 新規一括0円は、とにかく月々の料金が安い。

 なぜ、安くなるのかを説明しようと思う。

新規一括0円

 PocketWiFi 305ZTをオンラインストアで新規契約すると、38889円の端末価格が0円になる。

 通常は、Wi-Fiルーターの端末代を3年間かけて、少しずつ払う分割での購入が一般的で、月額割引があり、月々の料金から割引され、実質端末代金が打ち消されるので、端末代を払っている感覚がなくなる。

例 ※通常の305ZTの料金(税込み)

PocketWiFiプランL 端末代 月額割引
4730円 1750円 —1750円

安くなる仕組み

 新規一括0円の場合、その端末代がない。

 月額割引とが端末代金で打ち消されないため、PocketWiFiプランの料金が安くなる。

※新規一括0円の305ZTの料金(税込み)

PocketWiFiプランL 端末代 月額割引
4730円 0円 —1750円

PocketWiFiプランL

 305ZTは、PocketWiFiプランLのみの料金プランとなり、4380円で月7GBまでの通信が可能。アドバンスモードも使用できる。

 アドバンスモードとは、月の通信量の制限がなく、通信が行えるオプションのこと。

 かなり素晴らしいオプションなのだが、3日で1GBを越える通信を行うと、当日6時から翌日の6時まで、速度制限が発生してしまう。

 詳しくは「PocketWi-FiプランLについて」の記事を参考にしてほしい。

 月額割引は2年間

 新規一括0円がなぜ、安くなるかということは説明した通りだが、ずっと安くなるわけではない。

 月額割引は2年間で終わってしまうが、PocketWiFiプランの契約は3年間という点だ。

 月額割引がある内は、2980円だけで済むが、2年後からは元の4730円に戻ってしまう。

 高くなるからといって、解約しようとすると、9500円の解約料を払わないといけなくなる。

2年間 2年後
2980円/月 4730円/月

 新規一括0円の安くなる魔法は、2年でとけてしまうのだ。

 しかし、残りの12ヶ月間、高くなった料金を支払うよりは、解約料の9500円を払った方が逆に安くなる。

 新規一括0円で契約した場合の解約料を支払う行動は、月々のコストを考えると意味のある行為かもしれない。

 人それぞれだとは思う部分でもあるのだが。

まとめ

 2015年11月5日から11日までの期間で、ワイモバイルのオンラインストアから、305ZTを新規契約をすると、端末代金が0円となる期間限定のキャンペーンだ。

 この機を逃すと次はいつ来るかわからない。

 305ZTとうWi-Fiルーターも、性能面に関して、なに不自由のないものとなっている。

 詳しく知りたい場合は、「3050ZTは高性能なWi-Fiルーター」の記事を参考にしてほしい。

 ワイモバイルのPocketWiFiが気になっていた人などは、これを機に、視野にいれてみてはどうだろう。


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です