ワイモバイルで新規契約する前に必要な書類【オンライン版】

オンライン新規契約する前に準備するもの

 Y!mobileのオンライン上(webサイト)で、新規契約をする場合は、いくつか準備するものがあります。

 それは、主に2つで
 ・クレジットカード
 ・本人確認書類

 上記のものを事前に準備する必要があります。

 口座振替はできませんので、クレジットカードを持っていない方は、作らなければなりません。

 Y!mobileの月々の料金の支払いに対応しているクレジットカード会社も指定されています。

 ※対応可能クレジットカード会社
 ・VISA
 ・Mastercard
 ・JCB
 ・AMEX
 ・UFJカード
 ・NICOS
 ・三井住友カード
 ・楽天カード    など。

 上記のクレジットカードならば、問題なく使用できます。その他のクレジットカードの場合は、Y!mobileのオンラインストアでご確認をお願いします。

Y!mobileオンラインストアはこちらから>>>

本人確認書類

 本人確認書類は、俗に言う身分証明書のことで、免許証や、住民票のことを指します。
 
 免許証がない方でも、住民票や保険証などの組み合わせで、本人確認書類と認められています。

 ・「運転免許証」
    現住所と違う場合は、公共料金の領収書などが必要です。

 ・「日本国パスポート」
    現住所と違う場合は、公共料金の領収書などが必要です。
  
 ・「住民基本台帳カード(QRコード付)」と「住民票」か「公共料金の領収書」
    住民票、公共料金の領収書は発行日から3ヶ月以内のもの。

 ・「健康保険証」と「住民票」か「公共料金の領収書」
    住民票、公共料金の領収書は発行日から3ヶ月以内のもの。
 
 ・「身体障がい者手帳」か「療育手帳」か「精神障がい者手帳」
    名前、生年月日、住所が記載されたもので、顔写真があるもの。

 ※公共料金の領収書とは、電気会社、水道会社、ガス会社が発行したのも。
 ※「年金手帳」「共済組合員証」も本人確認書類と定められています。しかし、それだけでは不十分で、住民票や公共料金の領収書が必要です。
 
 上記のいずれか1点を準備しましょう。

家族割引を適用する場合の必要な書類

オンライン上で新規契約をする場合で、家族割引を適用する時は、家族の本人確認書類と、家族であることが確認できる書類が必要です。

 学生の方なら、学生証だけで済みますが、親やお嫁さん(旦那さん)の場合などは、住民票記載事項証明書が必要です。
 
 ※住民票記載事項証明書は市役所に行って、発行します。1通につき、300円かかります。

 これも自身の本人確認書類と同じく、Y!mobileにFAXか、オンラインストアで画像をアップロードしないといけません。

20歳未満の方の場合

 自身の本人確認書類と、親権者同意書 兼 支払名義人同意書、さらに親権者の本人確認書類が必要です。

 未成年の方の契約の場合、親権者のクレジットカードではないと、契約できません。

 未成年の方が、オンライン上で契約をする場合は、フィルタリングサービスに加入しないといけません。
 これは必須で、解除するにはショップに行くしかありません。

  親権者同意書 兼 支払名義人同意書は、Y!mobileのオンラインストアでダウンロードすることができます。

Y!mobileオンラインストアはこちらから>>>

準備ができたら

 オンライン新規契約する前に、準備するものを用意できたら、次は「Ymobileでオンライン新規契約する手順」の記事に進んでください。

   Ymobileでオンライン新規契約する手順>>>※準備中


 準備がまだの方、料金プランやオプション、機種を見直したい、決まってない方は、下記の記事を参考にしていただけると幸いです。

 【料金プランの記事】
 Y!mobileのスマホプランについて>>>
 Y!mobileのPocketWi-Fiプランについて>>>
 Y!mobileのケータイプランについて>>>


 【機種についての記事】
 Y!mobileのスマホ一覧>>>
 Y!mobileのPocketWi-Fi一覧>>>
 Y!mobileのケータイ一覧>>>※準備中


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です