オンラインストアで契約するときのメリットとデメリット

ワイモバイルのショップまで足を運ぶのがめんどくさい人や、近くにショップがなくて、契約したくても、できない人は、ワイモバイルのオンラインストアから契約の手続きができる。

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングで買い物する感覚で、ワイモバイルのオンラインストアで必要な項目を入力するだけで、家まで届けてくれるのだ。

わざわざ、ショップまで行き、2時間や3時間も待たなくて済む。

ワイモバイルはドコモやauよりも、オンラインストアで契約してもらうことに力を入れていて、わかりやすく、見やすいため、簡単に手続きができるため、ショップまで行って契約したくない人や、忙しい人などには、とてもおすすめできる。

そんな、ワイモバイルのオンラインストアで契約するときのメリットとデメリットなど、詳しく話そうと思う。

オンラインストアで契約するメリット

待ち時間がない

ワイモバイルを契約するときは、実際のショップだけではなく、webサイトのオンラインストアからでも契約できる。

今まではスマホや携帯、ポケットWi-Fiの契約は実際の店舗まで足を運んで、混み具合にもよるが、2時間から3時間程度、契約が完了するまで待たされる。

ショップにいかなくてもいい

パソコンやスマホがあれば、家にいても外にいても、いつでもワイモバイルの契約ができ、わざわざ、ショップまで行って、時間をかける必要もない。

ネットで商品を買ったことがある人ならば、オンラインストアでも同じ感覚で購入でき、家まで選んだスマホやポケットWi-Fiを届けてくれる。

契約手数料が取られない

街にある店舗のほとんどがワイモバイルの代理店のため、店舗で契約すると、店舗に払う契約手数料の5400円と、ワイモバイルが契約の処理をする事務手数料の3240円の両方お金がかかる。

オンラインストアから契約するならば、その店舗に払う契約手数料がいらない。

デメリット

発送に時間がかかる

ワイモバイルのオンラインストアで契約するのは、確かに便利だが、デメリットもある。

契約しても、最短で2日後や3日後には届くが、遅い時は1週間かかってしまう。

購入代金がいる

遅くなってしまう原因は、欲しいスマホやポケットWi-Fiを分割で購入するときに審査があり、それに時間が取られてしまうのだ。

できるだけ、早く欲しい人は、スマホやポケットWi-Fiを一括で購入する必要がある。

料金プランを覚えないといけない

ワイモバイルの料金プランは、ドコモやauと比べるとかなりわかりやすく、親切だ。

店舗では、店員に料金プランの説明を受けるが、オンラインストアでは説明されず、自分で覚えないといけない。
自分にあった料金プランを事前に覚えておかないと、無駄に高く料金を払ってしまうことにもなる。

こんな人におすすめ

ワイモバイルの料金プラン、スマホやポケットWi-Fiの購入代金、発送に少し時間がかかってもいいという人は、オンラインストアでの契約をおすすめする。

また、店舗で店員と話すのが苦手な人、スマホやポケットWi-Fiが欲しいが、なかなか時間が取れない人、ワイモバイルの店舗が近場にない人などには、オンラインストアでの契約は大いに役に立つだろう。


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です