【2016年版】おすすめしたいポケットWiFiを性能と通信量で選んでみた

ワイモバイルのポケットWi-Fiについて調べている人は多い。

しかし、けっきょくのところ、どの機種がよくて、自分に合ったポケットWi-Fiを選べずにいるのではないだろうか。

通信エリアは、どこまで繋がるだろうか。
1ヶ月に使える通信量はどのぐらい使うだろうか。
どこまで使えば、通信の制限が掛かってしまうのか。

少しでも、迷いをなくして、自分に合ったポケットWi-Fiを選べるように、ワイモバイルのポケットWi-Fiを性能と1ヶ月に使える通信量で、比較したいと思う。

ワイモバイルで販売されているポケットWi-Fi

まずは、ワイモバイルから販売されているポケットWi-Fiについて、知る必要がある。
今後、発売の予定のある機種も、詳しくみていこう。

504HW

2016年3月中旬に発売予定のPocketWi-Fi 504HW。

ファーウェイ製のポケットWi-Fiで、この機種は、通信エリアは限定されるが、キャリアグリケーションが可能で、最大で261Mbpsの通信速度が出る。

ワイモバイルで1番、性能がいいポケットWi-Fiだ。
※キャリアグリケーションとは、2つの周波数を使って、高速通信を行うこと。

502HW

タブレットやスマホでテレビを見ることのできるPocketWi-Fi 502HW。

オプションでアドバンスモードが使えるため、動画やオンラインでゲームをよくする人や、そんなに使わないが、通信速度が早くて、性能のいいポケットWi-Fiが欲しいという人には、うってつけ。

アドバンスモードとは、1ヶ月に使える通信量の通信制限がなく、ネットや動画を見ることができるオプションのこと。ただし、3日に3GBを超えると、翌日まで制限される。

401HW

ちょっとした使い方なら、これしかないと断言できるPocketWi-Fi 401HW。

スマホの通信量だけでは足りない。そう感じている人は少なくないだろう。

401HWは、ワイモバイルの料金で1番安く、1ヶ月に7GBも通信が出来るため、通信量の補充目的や、仕事などで、外で少しだけパソコンを使う人に向いている。
しかし、通信速度が他の機種と比べて遅い。

305ZT

通信速度を重視する人、どんどん使いたい人にはこれしかないPocketWi-Fi 305ZT。

動画も速度も早くないと嫌、という人には、305ZTは満足するポケットWi-Fiだろう。

キャリアグリケーション対応で高速通信が可能。さらに、アドバンスモードも使えるため、1ヶ月の通信制限を気にすることなく、動画やネットを楽しむことが出来る。
しかし、ワイモバイルの料金では1番高くなる。

303HW

タブレットやスマホでテレビを見ることができるPocketWi-Fi 303HW。

502HWの前の機種ともいえるポケットWi-Fiで、オンラインストアのアウトレットでしかないため、料金は安い。

しかし、通信制限が厳しく、3日で1GBを超えてしまうと、翌日まで制限されてしまう。
とっても安いが、通信をたくさんできない。

Battey Wi-Fi

スマホの充電が可能で、1GBまでなら通信ができるBattey Wi-Fi。

持ち運び用のモバイルバッテリーと、ポケットWi-Fiの機能が合わさったような機種で、ニーズに応えたかのような製品だ。
しかし、通信は1GBしかできず、タブレットの充電はできるが100%までできない。ノートパソコンの充電もできないので、用途は限られている。

月540円で持ててしまうので、あったら便利だが、なくてもあまり困らない。

ワイモバイルのポケットWi-Fiの料金

 

ワイモバイルのポケットWi-Fiを。新規契約した場合と機種変更した場合の料金をまとめた。
税込み価格で表示している。

504HW

新規契約
PocketWi-Fiプラン2 3991円/7GB
機種変更
PocketWi-Fiプラン2 3991円/7GB

アドバンスモードのオプションを付けるのなら、+738円。

502HW

新規契約
PocketWi-Fiプラン2 3991円/7GB
機種変更
PocketWi-Fiプラン2 3991円/7GB

アドバンスモードのオプションを付けるのなら、+738円。

401HW

新規契約
PocketWi-FiプランSS 2678円/5GB
機種変更
PocketWi-FiプランSS 2678円/5GB

メガ得キャンペーン2を適用するなら、通信量が7GBに増える。

305ZT

新規契約
PocketWi-FiプランL 4730円/7GB
機種変更
PocketWi-FiプランL 4730円/7GB

アドバンスモードで通信をするのなら、制限はない。

303HW

新規契約
PocketWi-Fiプラン 2241円/7GB
機種変更
PocketWi-Fiプラン 2241円/7GB

3日で1GBの通信を行うと、翌日まで制限されてしまう。

Battey Wi-Fi

新規契約
データプランS 2138円/1GB
すでにワイモバイルを契約しているなら
データプランS 540円/1GB

性能でおすすめできるポケットWi-Fi

504HW

2016年3月中旬に発売の504HW。

通信エリアは限られているが、最大で261Mbpsまで通信速度が出る。

性能と、通信の速度で選ぶのなら、これしかない。

 

305ZT

502HW

305ZTと502HWの性能や通信速度がまったく一緒で、通信制限のないアドバンスモードを使いたいかどうか、スマホやタブレットでテレビを見たいかどうかによって分かれる。

アドバンスモードを使いたいのなら、305ZT。
テレビを見たいのなら、502HW。
アドバンスモードとテレビのどちらの機能も欲しいのなら、502HWを選ぶといいだろう。

通信量でおすすめできるポケットWi-Fi

504HW

 

502HW

 

305ZT

 

この3機種は、通信制限のないアドバンスモードが使えるため、通信量で比べてもまったく同じだ。

高性能なら最新の504HW。
テレビを見たいのなら、502HW。
通信だけでいいのなら、305ZT。

安さでおすすめできるポケットWi-Fi

401HW

新規契約
PocketWi-FiプランSS 2678円/5GB
機種変更
PocketWi-FiプランSS 2678円/5GB

5GB使えて、2678円は安い。

メガ得キャンペーンを適用させると、7GBまで増えてさらに、お得だ。

 

303HW

新規契約
PocketWi-Fiプラン 2241円/7GB
機種変更
PocketWi-Fiプラン 2241円/7GB

2241円で7GBまで通信できるのは安い。
しかし、3日で1GB使ってしまうと、制限されるのが使い勝手が悪い。

それでもいいという人だけ、このポケットWi-Fiにするといいだろう。

店舗に行かなくても契約できる

ワイモバイルは、ネット通販で欲しい商品を買うように、実際のお店に行かなくても、オンラインストアで契約することができる。

なかなか休みが取れない人や、お店で店員と話しをするのが苦手な人は、ワイモバイルのオンラインストアからの契約をしてみてはいかがだろう。

最短で、2日後には家まで届けてくれて、とても便利だ。

まとめ

ワイモバイルのポケットWi-Fiは、どんどん高性能に進化し、通信回線もどんどん早くなっている。

通信エリアも、ソフトバンクが繋がる場所ならどこでも繋がるため、圏外になることが少なくなり、安心できる。

家の外でパソコンを使う人や、自宅に固定回線を引けない人などにとって、まだまだ需要のあるポケットWi-Fiだ。

スマホでデザリングが出来るとはいえ、まだまだ使いどころはあるだろう。


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です