ワイモバイルからソフトバンクのiPhoneに乗り換えると2万5920円得をする

ワイモバイルからソフトバンク

ワイモバイルからソントバンクに乗り換えとは

 ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えとは、ワイモバイルが指定する機種を使っている人が、ソフトバンクのiPhoneに番号をそのまま乗り換えることで、2年間、1080円を基本料金から割引をするキャンペーンのこと。

 このキャンペーンは、ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムとなっている。

 2年間、ワイモバイルからソフトバンクのiPhoneを使うと、合計で2万5920円の割引が適用される。
 法人の契約ではこのキャンペーンは適用されず、個人契約のみのキャンペーンとなる。

ワイモバイルが指定している機種

 ワイモバイルからソフトバンクに携帯番号をそのままで乗り換えをして、月1080円の割引を適用させるには、ワイモバイルが指定する機種ではないといけない。

PHS
全機種※1年以上使っていること
スマホ
Nexus 5、ARROWS S
4G-Sプランまたは4G-Sベーシックプランで契約されていること
STREAM S、STREAM X、Sony Ericsson mini S51SEなど

 上記の機種が対応している。

 スマホだけではなく、ポケットWi-Fiも指定されているため、このキャンペーンが適用できる。
 詳しくは「ソフトバンクの公式サイト」で調べるといいだろう。

ソフトバンクが指定しているiPhone

 ワイモバイルが指定している機種を持っていて、番号そのままにソフトバンクのiPhoneに乗り換える場合、iPhoneの種類は、iPhone6か6Plus、iPhone5sと5cのみで、最新のiPhone6s、6s Plusには乗り換えができない。

指定されているiPhone
iPhone
iPhone6Plus
iPhones
iPhone5c

ソフトバンクが指定している料金

 ワイモバイルからソフトバンクのiPhoneに乗り換える場合、機種だけではなく、ソフトバンクの料金プランも指定されている。
 スマ放題、スマ放題ライトにデータ定額パックか、ホワイトプランにフラット型パケットサービスで契約しないと、適用されない。

スマ放題 2700円
データ定額プラン 3500円〜
スマ放題ライト 1700円
データ定額プラン 5000円〜
ホワイトプラン 934円
フラット型パケット  5700円
スマ放題(合計)
6500円〜2万2500円
スマ放題ライト(合計)
7000円〜2万4500円
ホワイトプラン(合計)
6934円

 上記のソフトバンクの料金に、さらにiPhoneの機種代が3000円以上、追加される。

 月月割という割引が2500円程度あり、ワイモバイルからの乗り換えで1080円の割引もされて、3000円以上の料金が引かれる。

 iPhone代を払っているが、割引も同額に近いため、iPhone代を払っていない感覚になってしまい、とてもややこしい料金プランとなってしまう。

 それにホワイトプランのみ、近々終了する可能性がある。

 2015年10月以降から、このキャンペーンでiPhoneにする場合、ホワイトプランは避けて、スマ放題かスマ放題ライトで契約するのがいいだろう。

機種変更の方が2000円以上も安い

 ワイモバイルからソフトバンクのiPhoneに乗り換えると、確かに2万5920円の割引があり、得をする。
 だが、ワイモバイルで機種変更した方が、断然安いのだ。

 どうしてもiPhoneがほしいのなら話は別だが、iPhoneにこだわらなければ、ワイモバイルで機種変更した方が、ソフトバンクよりも2000円以上もの料金が安くなる。

 AQUOS Xx-Yの料金

機種変更
スマホプランS 4838円
スマホプランM 5378円
スマホプランL 6458円

 AQUOS Xx-Yを例にしたが、ワイモバイルで機種変更した時の料金だ。
 無理に、ソフトバンクのiPhoneにするよりも2000円以上安いのはわかっていただけただろうか。

 ワイモバイルの料金は、機種代も含まれて上記のような料金となるため、ソフトバンクのように、どれだけ基本料金で、どれだけスマホの機種代金なのか、わかりずらいこともない。

AQUOS Xx-Y 
詳しくみる > 機種変更する >

まとめ

 ワイモバイルからソフトバンクのiPhoneに乗り換えは、ワイモバイルの指定するスマホ、ポケットWiFiを持っている人が、ソフトバンクのiPhone6や、5SにMNPで新規契約すると、適用されるキャンペーンだ。

 指定された機種以外で、ソフトバンクに乗り換えても、ワイモバイルからのソフトバンクへ乗り換えをしたときの割引は適用されないので、注意が必要だ。

 ソフトバンクのiPhoneの料金プランは、スマ放題かスマ放題ライトを選ぶといいだろう。

 ホワイトプランは近々、廃止される予定があるためだ。

 iPhoneにしたい人で、ワイモバイルの指定するスマホやポケットWiFiを持っている人は、このキャンペーンを適用した方が、お得になる。
 だが、ワイモバイルで機種変更した方が、さらにお得になる。


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です