【2017年版】ワイモバイルでおすすめしたいスマホとおすすめしないスマホ

2017年のワイモバイルの勢いは止まることがないだろう。

僕の身近な人が、どんどんドコモやauからワイモバイルにのりかえをしている。

今までのワイモバイルの魅力は料金の安さだ。

しかし、2017年のワイモバイルの魅力がまた1つ増えることになる。

それは、スマホのラインナップの充実だ。

去年の「【2016年版】ワイモバイルでおすすめしたいスマホを安さと性能で選んでみた」の製品を踏まえつつ、今年のワイモバイルのスマホの機種でおすすめしたいものを紹介しようと思う。

ワイモバイルが販売しているスマホと料金

Android one 507SH

新規契約
スマホプランS 3758円
スマホプランM 4298円
スマホプランL 6458円
MNP(のりかえ)
スマホプランS 3218円
スマホプランM 3758円
スマホプランL 5918円
機種変更
スマホプランS 4838円
スマホプランM 5378円
スマホプランL 7538円

iPhone5S

新規契約
スマホプランS 2138円
スマホプランM 3218円
スマホプランL 5378円
MNP(のりかえ)
スマホプランS 2138円
スマホプランM 3218円
スマホプランL 5378円
機種変更
スマホプランS 3218円
スマホプランM 4298円
スマホプランL 6458円

DIGNO E

新規契約
スマホプランS 2138円
スマホプランM 3218円
スマホプランL 5378円
MNP(のりかえ)
スマホプランS 2138円
スマホプランM 3218円
スマホプランL 5378円
機種変更
スマホプランS 3758円
スマホプランM 4298円
スマホプランL 6458円

LUMIERE 

新規契約
スマホプランS 2138円
スマホプランM 3218円
スマホプランL 5378円
MNP(のりかえ)
スマホプランS 2138円
スマホプランM 3218円
スマホプランL 5378円
機種変更
スマホプランS 3758円
スマホプランM 4838円
スマホプランL 6998円

ワイモバイルが販売している格安スマホ

HUAWEI P9 lite

新規契約
スマホプランS 2138円
スマホプランM 3218円
スマホプランL 5378円

SAMURAI REI 麗

新規契約
スマホプランS 2138円
スマホプランM 3218円
スマホプランL 5378円

安さでおすすめしたいスマホ

ワイモバイルの強みは安いことだ。安さを重視する人に、1番安くておすすめできるものを紹介しようと思う。

iPhone5S

新規契約
スマホプランS 2138円
スマホプランM 3218円
スマホプランL 5378円

ワイモバイルのスマホで最安値なのはiPhone5Sだ。

機種代込で月2138円から持つことができ、型は古いが今でも十分、通用する性能がある。4インチと手に収まる大きさが人気。かなり料金を抑えることができるのではいだろうか。

HUAWEI P9 lite

新規契約
スマホプランS 2138円
スマホプランM 3218円
スマホプランL 5378円

もう1つ安さでおすすめなのが格安スマホでメジャーなHUAWEI P9 liteだ。

P9 liteは世界各国で販売されていて、格安スマホ界隈で機種の安さと性能のコスパがよくて人気がある。

高性能なAndroidスマホの機能の1つとして標準的になりつつある、指紋認証も背面に搭載されているため、ロック画面など指紋で解除することができる。

性能でおすすめしたいスマホ

以前のワイモバイルスマホは、他の携帯会社が取り扱っているスマホと比べ、性能が低いものばかりが並んでいた。

しかし、それも2016年に改善され、高性能なスマホの販売をどんどん開始した。

2017年のワイモバイルは、格安スマホや高性能なスマホを充実させてくるだろう。

その中でも特に性能がいいものを紹介しようと思う。

nexus6P

新規契約
スマホプランS 3758円
スマホプランM 4298円
スマホプランL 6458円

月々の料金は少し高くなってしまうが、nexus6Pがワイモバイルの取り扱っているスマホの中で1番性能がいい機種となる。

この機種はnexus5Xの上位版で、GoogleとHUAWEIが共同で開発したため、シンプルだがとてもわかりやすく、使いやすいスマホだ。

nexus5X(32GB)

新規契約
スマホプランS 3974円
スマホプランM 4515円
スマホプランL 6674円

nexus6Pの下位版となるのだが、ワイモバイルの中では高性能な部類だ。

GoogleとLGが共同で開発しているため、nexus6Pと同じく使いやすい機種だ。

ワイモバイルのスマホで悩むのならば、このnexus5Xを選んでおけば、まず間違いはない。

Android one 507SH

新規契約
スマホプランS 3758円
スマホプランM 4298円
スマホプランL 6458円

Android one 507SHの性能はそこそこのスマホだ。

しかし、防水、ワンセグ、おさいふケータイと日本に対応した多機能が売りだ。

nexus5Xや6Pに防水性能がないため、必要な人はこの機種を選ぶといいだろう。

これだけはおすすめしないスマホ

DIGNO E

新規契約
スマホプランS 2138円
スマホプランM 3218円
スマホプランL 5378円

京セラのDIGNO E。

防水や防塵に優れているスマホなのだが、性能からしてあまりおすすめはしない。

料金も最安値なのだが、同じ値段でDIGNO Eよりも性能が良い、iPhone5SやHUAWEI 9P liteがあるため、選ぶ理由があまりない。

LUMIERE 

新規契約
スマホプランS 2138円
スマホプランM 3218円
スマホプランL 5378円

HUAWEIのLUMIERE。

以前のワイモバイルのスマホの中では高性能で、おすすめしたい1台だったのだが、すでにLUMIEREよりも高性能で魅力のあるスマホがどんどん販売されたため、出番がなくなった。

LUMIEREの上位機であるHUAWEI P9 liteが同じ料金のため、あえてこの機種を選ぶことはないだろう。

まとめ

2017年版、ワイモバイルでおすすめしたいスマホとおすすめしないスマホについて、少しでもわかっていただけただろうか。

2017年のワイモバイルのスマホは、どんどん選択肢が広がり、いろいろな客層を掴んで、契約数を伸ばすだろう。

しかし、新しいスマホの販売が始まれば、古いスマホも当然のように出てくるため、しっかりと性能の違いや料金のことなどを把握してて、納得するスマホを選んでほしい。

契約方法を確認する

今すぐ申し込む


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です