アドバンスオプションは通信制限がなくなるがエリアがかなり狭い

ポケットWi-Fiの通信制限が煩わしいと感じてい人は、ワイモバイルのアドバンスオプションを追加するだけで、解消されるだろう。

なぜなら、アドバンスオプションは通信量を気にせず、どんどんネットや動画を見ることができるからだ。

しかし、通信の制限がなくなったとは言え、それなりの条件があるし、アドバンスオプションにはデメリットもある。

そんな、ワイモバイルのアドバンスオプションについて、わかりやすく説明しようと思う。

アドバンスオプションとは

通信制限がない

ワイモバイルのアドバンスオプションは、ポケットWi-Fi専用のオプションで、スマホには対応していない。

アドバンスオプションを追加することによって、通常ならば1ヶ月で7GBを超える通信をすると、翌月まで速度制限されるが、アドバンスオプションがあると、1ヶ月で7GB以上の通信を行っても、速度制限をされることがない。

ネットや動画、ゲームをたくさんしたい人にとっては、とても重宝するオプションではないだろうか。

追加できるプラン

アドバンスオプションを追加できる料金プランはPocketWi-Fiプラン2のみで、それ以外の料金プランにしている人は、追加できない。

追加しなくてもいいプラン

必ずアドバンスオプションを使うという人は、もともと料金に含まれている、PocketWi-FiプランLに変更するか、新規契約する人は、これを選べばいいだろう。

基本料金の中に、アドバンスオプションの機能も含まれているため、通信制限を気にせず、ネットや動画を楽しめる。

オプションの料金

アドバンスオプションはもちろん、有料のサービスだ。

追加できるPocketWi-Fiプラン2に、アドバンスオプションの料金が加算されるため、毎月の支払い額が増える。

アドバンスオプション
684円 1ヶ月

PocketWi-Fiプラン2にアドバンスオプションを追加した料金は、PocketWi-FiプランLと同額になるため、必ず使うのなら、PocketWi-FiプランLを選んだ方が楽はできる。

アドバンスオプションの注意点

3日で3GBの制限

アドバンスオプションには、1ヶ月で使える通信量に制限はないのだが、3日で3GBを超える通信をすると、翌日の6時まで速度が遅くなる。

これは少し気をつけなければならないが、翌日には高速通信が可能なため、あまり不便を感じないだろう。

通信方式が違う

アドバンスオプションを追加すると、アドバンスモードか標準モードの2種類の通信することができる。

標準モードの通信方式は、「4G=LTE」で、日本全国的にカバーしていて、主にスマホの通信で使われている。

アドバンスモードの通信方式は、「AXGP 」で、PHSで使われていたXGPをより高速化させ、主にポケットWi-Fiの通信や、LTE通信の補助的な役割に使われている。

速度が若干遅い

LTEの通信速度は最大で、262Mbpsだ。

LTEに対して、AXGPの通信速度は最大で、165Mbpsと100Mbpsもの通信速度に差がある。

通信速度の差があるからといって、劣っているとかではなく、実際に通信した速度はどちらも、40Mbpsから70Mbpsとなっているため、体感的にはわからない。

エリアが狭い

日本全国をほとんどカバーしているLTEとは違い、AXGPの通信は、あくまで補助的な役割で使われているため、日本全国をあまりカバーしていない。

住んでいる地域によっては対応していないエリアがあるので、しっかり確認するといいだろう。

対応している機種

504HW

504HWはワイモバイルが販売しているポケットWi-Fiの中で、1番に性能がよく、1番に通信速度が速い。

502HW

2番目に性能がいいのは、502HWでこのポケットWi-Fiはテレビチューナーが付いているため、ワンセグ機能のないスマホやタブレットでテレビを見ることができる。

305ZT

504HWが販売されるまでは、高性能で最速だったポケットWi-Fi。

オンラインストア限定のアウトレットで、安く料金を節約することができる。

まとめ

ワイモバイルのアドバンスオプションについて、少しでもわかっていただけただろうか。

1ヶ月の通信量を気にすることなく、どんどんネットや動画を見れる、とてもすばらしいサービスだ。

AXGPのエリアに対応しているのなら、大いに役に立つだろう。

これで煩わしいと悩んでいた通信制限から、アドバンスオプションを追加するだけで、解消できるだろう。


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です