ダブルバリューセレクトとは購入方法の選択や月額割引が適用されること

ワイモバイルでケータイを契約するときに、一括が分割かで購入方法を必ず聞かれる。

それはドコモやauもまったく同じで、ケータイを一括で購入すると、特別な割引などが店舗によってはあり、お得に買えることもある。

ワイモバイルのケータイを契約するときに、一括で購入するか、分割で購入するかを選べる、W-VALUE SERECT(ダブルバリューセレクト)について、わかりやすく説明しようと思う。

W-VALUE SELECT(ダブルバリューセレクト)とは

ダブルバリューセレクトとは、ワイモバイルのケータイを購入するとき、ケータイの代金を一括か分割を選べ、さらに「W-VALUE割引」が適用される。

一括購入 割引適用
分割購入(24回/36回) 割引適用

支払い方法が口座振替かクレジットカード払いの方ので、機種変更で適用の場合、6ヶ月以上使用している方のみに対応している。
機種により、分割払いの回数を選べない場合がある。

W-VALUE割引とは

ダブルバリューセレクトでケータイを購入した場合、W-VALUE割引が適用されて、毎月の支払い料金から最大24ヶ月間または36ヶ月間、一定金額を割引するサービスだ。

分割で購入した料金

基本料金 + 分割のケータイ代金 ー W-VALUE割引 = 毎月の支払い料金

一括で購入した料金

基本料金 ー W-VALUE割引 = 毎月の支払い料金

分割と一括の違い

分割で購入した場合と、一括で購入した場合の違いは、月々の料金の安さだ。

もちろん、一括で購入した方が月々の料金が安くなる。

よく、勘違いされる人が多いのだが、auの毎月割やドコモの月々サポートも、ワイモバイルの月額割引も、ケータイの分割代金からではなく、基本料金から割引している。

けっして、ケータイの価格から割引されているわけではないことを頭に入れておこう。

割引の注意点

※2回目の支払いからW-VALUE割引が適用される(1回目は通常通り)
※W-VALUE割引は基本料金から引かれる。
※割引の適用機関は2年間か3年間。期間を超えると、割引がなくなる。
※解約をしてしまうと、割引が適用されなくなる。

まとめ

W-VALUE SELECT(ダブルバリューセレクト)やW-VALUE割引は、ケータイを購入するときに適用され、スマホの購入の場合には適用されない。

スマホにはバリュースタイルがあり、内容はダブルバリューセレクトと同じだ。


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です