フィルタリングサービスは有害なWebサイトへのアクセスをブロックするサービス

フィルタリングサービスとは

ワイモバイルのフィルタリングサービスとは、インターネットは有害なサイトが多数存在し、そんな有害なサイトへのアクセスをブロックするサービスのこと。

申込必要
料金無料

 20歳未満の場合 

ケータイの利用者が20歳未満の場合、「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備などに関する法律」に基づいて、保護者や親権者の申し出がない限り、フィルタリングサービスは原則として適用される。

※20歳未満の方で、フィルタリングサービスを適用しない場合は、利用しない旨の申請書を提出する必要がある。

20歳以上の場合

特にフィルタリングサービスに関して、利用しないやするの選択はなく、フィルタリングサービスが適用されない。

まとめ

フィルタリングサービスのことについて、少しでもわかっていただけただろうか。

20歳以上なら、申し込みをしなくていいのだが、20歳以下なら、必ずフィルタリングサービスの有無を聞かれ、申し込まない場合は、書類にサインをしなければならない。

小学生や中学生ぐらいの子供にケータイを持たせるときなどに、約に立つだろう。


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です