光おトク割はソフトバンク光を使っているとスマホの料金が安くなる

携帯会社と提携しているネット回線とスマホをセットで持つことで、お得な割引がある。

ドコモだとフレッツ光、auだとジェイコムやeo光。そしてソフトバンクだと、Yahoo!BBやソフトバンク光。

そしてワイモバイルにも、スマホとネット回線を使っていたら、スマホの料金が少し安くなる割引サービスがある。

光おトク割について、わかりやすく説明しようと思う。

光おトク割とは

光おトク割とは、光回線のブロードバンドサービス「SoftBank光」と、ワイモバイルのスマホをセットで契約すると、スマホの月々の支払い料金が最大で5200円割引されるサービスだ。

auでいうところのauスマートバリューと同じだ。

この光おトク割だが、戸建とマンションで割引額が異なる。

戸建 最大5200円割引
マンション 最大3800円割引

なぜ、最大なのかというと、ワイモバイルのスマホの契約台数で、割引額が変わる。

戸建の場合

1台 500円割引
2台 1000円割引
3台 1500円割引
4台 5200円割引

マンションの場合

1台 500円割引
2台 1000円割引
3台 3800円割引
4台 3800円割引

4台あれば5200円引き

ワイモバイルでスマホの契約が4台あれば、最大の5200円の割引だ。

しかしそれは戸建に住まいの人だけで、マンションに住んでいる人は、たとえ5台や6台、ワイモバイルのスマホを契約していたとしても、最大で3800円以上の割引はない。

この光おトク割は「家族割引サービス」や「Wi-Fi割」との併用ができないため、割引サービスをどちらかにする必要がある。

光おトク割は、スマホ1台につき5200円の割引ではなく、スマホ4台で5200円の割引だ。

光おトク割を適用した料金

スマホプランS 11920円(4台分) 6720円(割引適用後)
スマホプランM 15920円(4台分) 10720円(割引適用後)
スマホプランL 23920円(4台分) 18720円(割引適用後)

スマホプランSの契約で、光おトク割を適用すると、ほぼ半額となる。

SoftBank光とは

SoftBank光とは、月額3800円からご自宅で使用できる高速インターネット接続サービスのこと。

戸建 5200円
マンション(集合住宅) 3800円

SoftBank光の料金プランは上記の2種類だけで、戸建かマンションかにわかれている。 

申し込みは、SoftBankのWebサイトか、新規受付センターでの電話で契約できる。

1Gbpsの高速通信

SoftBank光は最大で1Gbpsの通信速度がでるので、かなり快適にネットや動画を見る事ができる。
スマホの通信速度は、最大で225Mbpsなので、1Gbpsはスマホの約5倍の通信速度となる。

ワイモバイルのスマホを契約するのなら、ついでに自宅にもインターネット回線をSoftBank光にしてみてはどうだろう。

既にYahoo!BBを使用してインターネットをしている方は、Webかソフトバンクショップでの申込しかできない。

申し込みの流れ 

 1、申込
 2、SoftBank光の利用開始の案内(メールか郵送)
 3、光回線の開通工事
 4、利用開始 

 上記の流れで約1週間〜1ヶ月の間に行われる。

まとめ

ワイモバイルにも、SoftBank光のネット回線を使っていると、スマホの料金が安くなる割引がある。

auならauスマートバリュー、ドコモならフレッツ光。

戸建の最大の割引額は5200円で、SoftBank光の料金と同じだ。

ワイモバイルで4台のスマホの契約をしているなら、自宅のネット回線はただで使えるようなもので、かなりおトクではないだろうか。


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です