401HWは安くて軽くて持ち運びしやすいが長時間の使用には不向き

スマホの通信量が足りなくなった人、外でWiFiを使いたい人、仕事でパソコンを使う人、タブレットや3DSなどをネットに繋ぎたい人。

ポケットWi-Fiを購入しようか考えていることだろう。

結論から言わせてもらうと、ポケットWi-Fiの月々の料金が、3000円以下で考えている人は、ワイモバイルの401HWを今すぐにでも購入すると、その悩みはなくなる。

なぜなら、2678円で持てるからだ。

しかし、月に使える通信量は7GBと制限されていることや、401HWの性能上、長い時間使うことには向いていない。

401HWはどんなポケットWi-Fiで、どこで使えるのかについて、よく理解して購入すると、より満足感が得られるだろう。  

Pocket WiFi 401HW

 

 

 

 401HWはとてもシンプルだ。
 本体には電源ボタンと表示のみ。

401HWの性能

サイズ 幅90.9 × 高さ56 × 厚さ13mm
重さ 75g
通信時間 6時間
バッテリー容量 1500mAh
接続台数 10台
通信方式 AXGP/LTE/3G
無線LAN IEEE802.11 b/g/n
通信速度 LTE: 下り 112Mbps/上り 37.5Mbps
AXGP:下り 110Mbps/上り 10Mbps
メーカー HUAWEI
 価格  4万2000円 

 401HWはこんな機種

401HWはHUAWEI(ファーウェイ)という中国のメーカーが作っている。
日本国内でのポケットWiFiは、もはやファーウェイ製のものしかないと言っても過言ではないくらい、シェア率が高い。 

通信方式も高速通信のLTEやAXGP、主にガラケーの通信や通話に使われている3Gが使えて、快適にインターネットなど使える。

401HWは連続通信時間が6時間と少なく、長時間の使用には向いていない。
外でパソコンやタブレットなどを長い時間、使うという人には不向きだ。
そんな人には502HWを強くおすすめする。

401HWで使える無線LAN規格

401HWの無線LANは規格は、11b/11g/11nと、屋外で使用する機会が多いポケットWiFiだから、壁やビルなどの障害物に電波が妨害されにくく、11nは高速通信の規格で、速度も安定して速い。

無線LANとは、通信する周波数の特徴の違いで、「11n」「11a」「11g」「11b」の4つの規格がある。

 「IEEE802.11n」(11n)

  通信最高速度600Mbpsで、2.4GHzと5.2GHzの周波数が使える。
  11b、11gや11aと高い互換性があるので高速通信が可能。
  でも、他の器機の電波同士がぶつかって妨害されてしまう。  

 「IEEE802.11g」(11g)

 通信最高速度54Mbpsで、2.4GHzの周波数が使える。
 対応しているWi-Fi器機が多いため、実用性に優れている。
 11bとの互換性がある。
 でも、他の器機からの電波同士の干渉や妨害されてしまう。

 「IEEE802.11b」(11b)

 通信最高速度11Mbpsで、2.4GHzの周波数が使える。
 対応している器機が多く、壁(コンクリート)や障害物に強く、他の部屋で通信する場合も安定する。
 11gとの互換性がある。
 でも、電波同士の干渉や妨害を受けやすく、通信速度が遅い。

401HWの料金
新規契約
PocketWi-FiプランSS 2678円/7GB
機種変更
PocketWi-FiプランSS 2678円/5GB

401HWを購入するときは、新規契約や機種変更などで割引額などの違いはない。

しかし、新規契約で401HWを購入すると、「メガ得キャンペーン2」が適用され、通常なら5GBの通信量が、2GB増えて、7GBまで通信可能となる。
※メガ得キャンペーンとは、401HWを新規契約で購入すると3年間、2GB増えるキャンペーンのこと。

新規と機種変更は料金が同じで、新規契約をする方が、2GBの通信量が多く使えるメリットがある。
5GBで2678円は値段相応だが、7GBで2678円は安い。

なぜなら、502HWは7GBで3991円だからだ。

502HWと料金の比較

新規契約
PocketWi-Fiプラン2 3991円/7GB
機種変更
PocketWi-Fiプラン2 3991円/7GB

ワイモバイルの502HWというポケットWi-Fiは、長い時間を使うことに向いている。だが、401HWの料金と比べると1300円以上、高いのがよくない。

502HWと比べて、401HWの料金は圧倒的に安いのだ。

ワイモバイルの401HWは安さと使い勝手の良さでは右に出るものはいないだろう。

店舗に行かなくても契約できる

ワイモバイルは、ネット通販で欲しい商品を買うように、実際のお店に行かなくても、オンラインストアで契約することができる。

なかなか休みが取れない人や、お店で店員と話しをするのが苦手な人は、ワイモバイルのオンラインストアからの契約をしてみてはいかがだろう。

最短で、2日後には家まで届けてくれて、とても便利だ。

まとめ

401HWのことについては以上だ。

このポケットWi-Fiの使い方としては、スマホの通信量が足りない人、外でパソコンやタブレットを使う人に向いている。

あくまで、7GBの通信量が増えた。という考えで購入するのがいい。

401HWは、外出先で動画やオンラインでゲームをする人など、より多く長い時間、通信を使う人には向いていない。

しっかりと、自身にあっているかどうかを確認してから、購入してほしい。
そうすれば、401HWはよりよく、満足のいくポケットWi-Fiとなるだろう。


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です