ポケットWi-Fiの料金を安くしたいのなら一括購入が当たり前な話

ワイモバイルのポケットWi-Fiを契約したいけど、料金のことで迷っている人、すでにワイモバイルのポケットWi-Fiを契約していて、毎月の料金が少しでも安くならないかと考えている人は、一括購入をすると解決できる。

ポケットWi-Fiの料金が高くなるのは、機種を分割で買っているからだ。

ワイモバイルのポケットWi-Fiを考えている人、安くしたい人は、機種を一括で購入した方がいい理由と、分割で購入したときとの違いをわかりやすく説明したいと思う。

ワイモバイルのポケットWi-Fiの料金

ワイモバイルのポケットWi-Fiの料金プランは3種類あり、機種ごとに対応している料金プランが異なっている。

ポケットWi-Fiの性能が低いものは料金が安く、性能が高いものほど、料金が高くなり、PocketWi-FiプランLは、1ヶ月に使える通信量が無制限になる、アドバンスモードがある。

ポケットWi-Fiの料金の仕組み

ポケットWi-Fiの料金プランはスマホよりも簡単でわかりやすい。

それなのに、料金プランの内容や、通信制限のこと、エリアのこと、オプションなどを理解している人はかなり少ない。

まずはしっかりと料金の仕組みについて知ってほしい。

基本料金

毎月必ずかかる料金のこと。

Pocket WiFiプランLならば4380円、プラン2ライトなら2480円と、必ずきまった料金が、基本料金だ。

機種代金

基本料金の他に、ポケットWi-Fiの機種を購入しなければならない。

購入するときに、分割にするか一括で払うかを選ばないといけないのだが、分割で購入するときは、3年間をかけて毎月、少しずつ機種代を基本料金と一緒に払い続けることになる。

ポケットWi-Fiの料金で1番、忘れがちなのがこの機種代金だ。

オプション

1ヶ月に使える通信量を越えてしまったときに、自動的に通信量を増やしてくれる快適モードや、ポケットWi-Fifの故障やなくしたときなどの保証オプションも追加できる。

ポケットWi-Fiにもオプションがあるため、加入していることを忘れている人も多い。

月額割引

ワイモバイルのポケットWi-Fiを契約してくれた全ての人に適用される割引だ。

ポケットWi-Fiの種類にもよるのだが、基本料金から、3年間だけ、毎月1000円から1700円まで割引がされるため、負担を少しでも軽減してくれる。

月額割引はけっして、機種代金からの割引ではないため、0円で機種を購入できたと勘違いする人が多い。

あくまで基本料金からの割引だと覚えておこう。

一括購入はとにかく安い

ポケットWi-Fiの機種を分割で購入したときと、一括で購入したときとでは、どちらが安いか知っているだろうか。

答えは明白で、機種を一括で購入した方が、毎月の料金が安くなる。

分割と一括の違いについて、504HWを例にしてみた。

分割で購入した時の料金

新規契約
PocketWi-Fiプラン2 3991円

一括で購入した料金

新規契約
PocketWi-Fiプラン2 2841円
1000円も安くなる理由

機種代がなくなる

ポケットWi-Fiを一括で購入すると、分割のとき払っていた機種代金がなくなり、基本料金だけとなる。

1150円割引される

月額割引と同じ料金だった機種代金がなくなったことによって、割引と機種代金の差額がなくなり、基本料金がぐんと安くなるのだ。

ポケットWi-Fiを一括で購入すると、なぜ安くなるのか。

それは、ワイモバイルのポケットWi-Fiを契約してくれたすべての人に適用される、この月額割引のおかげだ。

まとめ

ワイモバイルのポケットWi-Fiの料金を安く節約するには、機種を一括購入するのが当たり前だと、わかってもらえただろうか。

ワイモバイルを契約するとき、お金に余裕があるのならば、できるだけポケットWi-Fiを一括で購入することをおすすめする。

1度契約すれば、3年間は使わないと解約金が発生するため、分割で3991円を払い続けるよりも、一括で2841円を払い続ける方が、毎月の料金の負担が減って、少しでも楽になるだろう。


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です