もう悩まない!ワイモバイルのタダ割がすべてを解決してくれる。

スマホを契約する上で、学生なら気をつけなければならない、もっとも大切なことがある。

そろそろ、娘や息子からスマホがほしいと、しつこくねだられているのではないだろうか。
大概の子供は、小学生から中学生に進学する時期にスマホがほしくなる傾向がある。

しかし、スマホはそう安い買い物ではないことは娘や息子は知らず、父親は頭を悩ませるばかりだ。

中学生になるのだから、スマホを持たせてあげたい気持ちと、これ以上、毎月の出費を増やしたくない気持ちが、頭の中をかき乱すだろう。

そこで、僕から1つ提案したいと思う。

ワイモバイルの学割タダ割について詳しく知ってもらい、この記事を読み終わる頃には、その悩みは頭からなくなっているだろう。

ワイモバイルのタダ割とは

ワイモバイルのタダ割とは、5歳から18歳までの学生が利用者ならば、新規契約かソフトバンクやドコモ、auからの乗り換え(MNP)で3ヶ月間、基本使用料が無料になるキャンペーンだ。

主に中学生、高校生をターゲットにした、いわゆる学割キャンペーンで、いつもよりかなりお得に契約できる。

スマホプランSなら3ヶ月分で5940円スマホプランMなら8940円スマホプランLなら14940円分の料金が無料になるのだ。

これはかなり魅力的ではないだろうか。

タダ割の期間が過ぎても安い

3ヶ月間、タダ割で無料だった基本料金は4ヶ月目から発生するが、驚くのはここからだ。

ワイモバイルの基本使用料は3つから選べてとにかく安い。
1番安くて、月1980円からなので、タダ割の無料期間が過ぎたとしても、スマホ代が負担に感じることはあまりないだろう。

家族割でさらに500円安い!

タダ割の無料期間が過ぎ、4ヶ月目から初めて基本使用料が発生するが、すでにワイモバイルの回線を持っているのならば、さらに500円安くできる。

タダ割と家族割は併用して使えるので毎月の料金をできるだけ安くしたい場合に適応させるといい。

まだ、ワイモバイルの回線を1つも持っていないのなら、乗り換えてみてはどうだろうか。

タダ割の注意点

ワイモバイルのタダ割はかなりお得なキャンペーンなのだが、いくつか注意点がある。

下記の注意点をしっかり把握していれば、安心して契約できることだろう。

オプション料金は別料金

タダ割はあくまでも、スマホプランの基本使用料が3ヶ月間無料になるキャンペーンなので、故障安心パックプラスなどのスマホの保証オプションや、スーパーだれとでも定額のような何時間でも電話しても無料になるなどのオプション料金は発生する。

必要がなければ、オプションを無理に追加する必要はない。

機種の分割代金も別料金

基本使用料は無料になるが、スマホを分割で購入したときの機種代金は無料にならない

ここが1番の落とし穴で、3ヶ月無料とアピールしながらも、実際には2000円近く料金が発生しているではないか。と勘違いしてしまう。

しかし、月額割引が適用されるので、1800円程度の割引があり、実際には200円程度しか請求されないので安心してほしい。
※月額割引はスマホの機種によって割引額は変動する。オンラインストアで確認ができるので参考までに。

できることならスマホの機種代は一括で購入する方がいい。

低価格で娘、息子にスマホを持たせられる!

ワイモバイルのタダ割は、5歳から18歳以下の学生が使うことを前提で、新規契約、ドコモやauからののりかえ(MNP)で3ヶ月間、基本料金が無料になるキャンペーンだ。

無料期間が過ぎたとしても、月1980円からなので、あまり負担に感じず、さらに安くしたい場合は、家族割を適応させてあげると節約が可能だ。

ドコモやauで学割のキャンペーンを適応したとしても、ワイモバイルほどの安さを実現できないだろう。
結果、出費はかさむばかりだ。

やはり、毎月かかる料金は手堅く、安いのが1番ではないだろうか。

忙しい人にはネットから契約が楽!

平日は残業で夜遅くまで仕事、休日は仕事の疲れを癒やすために家でゆっくりしたい。

休日に店舗まで足を運んで、待たされるのは嫌だという人は、ワイモバイルのオンラインストアから契約することをおすすめする

ワイモバイルはドコモやauとは違い、オンラインストアでの契約に力を入れているので、かなり見やすく、シンプルでわかりやすくなっている。

料金も税込み表示で細かく、1ヶ月のスマホの料金をイメージしやすい。

まとめ

ワイモバイルのタダ割について、わかっていただけただろうか。

・5歳から18歳以下の学生が使うことを前提。
・新規契約、ドコモやauからののりかえ(MNP)
・3ヶ月間、基本料金が無料になるキャンペーン。
おまけに通信量が次回の機種変更まで2倍に。

上記の4つが主なタダ割の内容だ。

毎月のスマホ代を安くしたいのなら、ぜひともワイモバイルのタダ割を有効活用してほしい


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です