スマホ代を節約したいのならアウトレットを活用しよう

スマホ代を節約したいと思う人は多い。

スマホ代を手っ取り早く節約させるには、スマホを一括で購入すると解決できる。

しかし、スマホの本体価格は高性能なものほど高くなり、8万円以上もする。
そこまでお金を準備できない人は、アウトレットのスマホを活用するといいだろう。

ワイモバイルはドコモやauとは違って、アウトレットのスマホを販売していて、格安でスマホを購入でき、毎月の料金も節約できる。

とてもリーズナブルなワイモバイルのアウトレットスマホについて、わかりやすく説明しようと思う。

アウトレットとは

店舗では売っていないスマホ

ワイモバイルのアウトレットは、店舗で販売されなくなったスマホを、安い価格で契約できるようになっている。

もちろん、型落ちのスマホのため、性能面に関しては期待してはいけない。

売れ残ったスマホ

アウトレットは、在庫が有り余ってしまったスマホも契約できる。

在庫が余った理由は、スマホをメーカーから多く仕入れすぎたのか、あまり人気がなかったかのどちらかだ。

ワイモバイルのアウトレットスマホは、2機種しかないが、どちらも人気の高いスマホとなっているので、メーカーから多く仕入れ過ぎたのだろう。

製造時に汚れたスマホ

スマホを製造する過程で、傷や汚れがついてしまったものも安い価格で契約できる。

スマホにどのような傷があるのか、どこに汚れがあるのかは、個体差があるため、届いてからしかわからない。

アウトレットのスマホは基本的に、型落ち、在庫処分、汚れなど、わけあって店舗で売られなかったものを安く契約できるのが売りだ。

オンラインストア限定

ワイモバイルのアウトレットのスマホが欲しくて契約しようと考えていても、店舗では売られていない。

Webサイトのワイモバイルオンラインストア限定となっている。

そのため、契約したいのならば、オンラインストアからの申し込みをしなくてはならない。

アウトレットスマホは2機種

nexus5

GoogleとLGが共同開発したAndroidスマホ。

価格の安さと性能の高さから、とても人気があるスマホだ。

いまだに中古価格で2万円の価値があるぐらい人気なので、手に入れることが難しくなっている。

※オンラインストアでも販売終了している。

AQUOS CRYSTAL Y

シャープが作ったAQUOSシリーズの廉価スマホ。

シャープのスマホは高性能モデルから安い廉価モデルまで、幅広く作られているが、AQUOS CRYSTAL Yは、本体価格が安くて、防水や防塵を備えていて人気があった。

しかし、性能面ではあまりおすすめはできないが、電話だけとかネットを見るぐらいの使い方ならば、このスマホでも十分な性能だ。

オンライン契約に必要なもの

ワイモバイルのオンラインストアからアウトレットスマホを契約するときの必要なものは主に2つだ。

本人確認書類

運転免許証など、生年月日と名前と住所を確認できるものを準備しなくてはならない。

これは店舗でも同じなので、すぐに準備できると思う。

クレジットカード

ワイモバイルのオンラインストアでは、クレジットカードでしか支払い方法が選択できない。

店舗ではキャッシュカードで口座振替ができるのだが、オンラインストアではクレジットカードでしか契約できないため、持っていないと人は、クレジットカードを作る必要がある。

まとめ

スマホ代を少しでも節約したいと思ったのなら、ワイモバイルのアウトレットスマホを活用するといいだろう。

スマホの性能や傷に少々、難があってもアウトレットでお得に購入でき、契約することができるのだから、文句は言えない。

性能が高くないと嫌な人、傷や汚れがあるのが気になる人には、おすすめできない節約方法だが、それでもいいと思う人なら、きっと、ワイモバイルが高いスマホ代の節約に役に立ってくれるだろう。


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です