ワイモバイルのスマホの料金プランは3つから選べてわかりやすい

スマホプラン

ワイモバイルのスマホの料金は実にわかりやすい。

ドコモやauみたいに、基本料金を選び、データ通信料はどれがいいが選ばないといけないが、ワイモバイルは3つの中から、自分にあった料金プランを選ぶだけでいい。

3つのスマホの料金プランの違いは1つで、1ヶ月に使える通信量の多さだ。

ワイモバイルのスマホプランは、月300回までなら、他社の携帯や固定電話に電話をかけても、10分以内なら無料ですることができる。

余計に通話料がかからなくて、良心的だ。

スマホプランS 2980円

スマホプランSは、1ヶ月に1GBの通信がでるプランだ。

1GBの通信量ははっきり言って、かなり少ない、1時間の動画を見るだけで、700MBも通信を使ってしまうため、ネットや動画、ゲームを頻繁にする人には向かないプランだ。

どちらかと言えば、スマホで電話したい人向けになる。

スマホプランM 3980円

スマホプランMは、1ヶ月に3GBの通信ができるプランだ。

3GBの通信量は、多くの人が1ヶ月に使う通信量の平均で、このぐらいあれば、ネットを毎日しても、ゲームも少しぐらいしても、余裕がある程度の通信量となる。

電話と通信のバランスの取れた料金プランだ。

多くの人は、このスマホプランMを選ぶ。

スマホプランL 5980円

スマホプランLは、1ヶ月に7GBの通信ができるプランだ。

7GBの通信は、かなり多い方で、思う存分にネット、動画、ゲームをしたい人向けのプランとなっている。しかし、実際に7GBの通信をしない人が多く、無駄に料金を払っている人もいるので、7GBも使わないなら損をする。

自宅にネット回線を引いていないのなら、このプランをおすすめする。

機種代と月月割

一括でスマホを購入しない限り、毎月、機種代金がかかる。

分割でスマホを購入する場合は、2年かけて機種代金を払うことになるのだ。

スマホプランに機種代金を合わせた料金が、2年間払わないといけないのだが、割引もある。

月月割というもので、ワイモバイルで契約した人に適用される割引で、スマホや契約内容によって、割引額が異なる。

この割引があるから、毎月の支払いを少しでも安くしてくれる。

電話をよくする人は

ワイモバイルのスマホで、主に電話をよく使いそうだなと思った人は、スマホプランSをおすすめする。

ネットをあまり使わな人ならば、このプランで事足りるだろう。

動画を15分以上、見る人は

スマホで動画を1日に15分以上見る人は、スマホプランLをおすすめする。

15分の動画を見ただけで、約160MBも通信を使ってしまうため、1時間見ると620MBとなり、1ヶ月で11時間程度まで、動画を見ることができる。

それでも足りないなら、自宅にネット回線を引いいて、Wi-Fiルーターを購入するか、ポケットWi-Fiで通信量を増やすしかないだろう。

ほどよくネットをする人は

少しネットで調べたいことがあるときや、ニュースアプリなどを見たい、ゲームを少しする人は、スマホプランMをおすすめする。

3GB以内で収まる通信量ならば、このプランが最適だ。

3GB以上の通信をしているのならば、スマホプランLに変更することも可能で、自宅にネット回線を引いて、Wi-Fiルーターを購入するといいだろう。

新規契約でデータ量が2倍に

ワイモバイルは新規契約してくれた人を対象に、1ヶ月に使える通信量を2倍にするキャンペーンをしている。

 データ通信量が2倍に  
 スマホプランS  1GB 2GB 
スマホプランM  3GB  6GB 
スマホプランL  7GB  14GB 

スマホプランMの3GBだけでは少し不安だなと感じていた人や、スマホプランLの7GBだけでは足りないと思った人にとって、お得なキャンペーンだ。

契約期間は2年

ワイモバイルの契約期間は2年間となる。

2年間、使ってもらうことを前提に、月月割をしているため、2年以内解約してしまうと、9500円の違約金を払わないといけない、それに、分割でスマホを購入していた場合は、スマホの残りの代金も払うことになる。

まとめ

ワイモバイルのスマホ料金について、わかってもらえらだろうか。

自分のスマホの使い方にあったプランを、3つの中から選べてとてもわかりやすく、通話料金を追加で取られる心配もない。

スマホの料金が高いと感じたときは、ワイモバイルが悩みを解決してくれる。


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です