ワイモバイルのスマホの評判について4つの好感が持てること

4つの好感が持てること

ワイモバイルと契約して、満足している。

ワイモバイルについて検索しても、満足しているユーザーの情報がなく、悪いことの情報がありふれている。
悪いことの情報の中でも、ポケットWiFiの通信制限のことしか情報がなく、スマホについて、あまり触れられていない。

ワイモバイルから販売されているスマホを使ってみたいけど、品質やつながりやすさなどで悩んでいる人に向けて、いい点だけをピックアップしてみたいと思う。

ワイモバイルの評判で悩むこと

ネット上で、ワイモバイルに対しての過剰なまでの悪い情報がある。

しかし、それはワイモバイルのサービスについて、調べないで契約してしまったり、知識のない店員に当たってしまったことが主な原因だ。

契約する前に、自宅の周りにワイモバイルの電波が届くのか、届かないのかを調べておくと、ワイモバイルについて、納得して契約に望める。

調べなかった人たちや、実際にワイモバイルを使ったことがない人たちが、ネット上でワイモバイルについて悪い情報を流しているのが現状だ。

その悪い情報の中で、主に3つの悩みをみんな抱いている。

悩み1、安いから品質が悪い

ドコモやauよりも料金が安いため、すごく通信エリアや通話の品質が悪い。

このような先入観だけで、ワイモバイルが悪いと思っている人がいる。
しかし、この悩みはワイモバイルを実際に使ったことがない人が言っているだけで、まったく信用できる情報ではない。

悩み2、安いからエリアが狭い

安い分、通信できるエリアや電話できるエリアが狭い。

これも先入観だ。安いから、エリアが狭いなど決めつける人がいる。

確かに、PHSの電波が届くエリアや対応している地域も狭い。
しかし、ワイモバイルのガラケーやスマホ、ポケットWi-Fiは、ソフトバンクの電波を使って通信や電話をしているため、ドコモやauと変わらないぐらい広い。

悩み3、安いからサービスが悪い

ドコモやauよりも安いから、サービスだって悪いだろう。

そのサービスとはなんなのか。

スマホやポケットWi-Fiが故障したときや、ワイモバイルショップで相談したいときなどの、対応力だろう。
ショップの店員に、満足のいく対応をされなかったから、サービスが悪いと思ってしまう人がいる。

それぞれの悩みは自身で解決できる

主に3つの悩みを上げたが、どれも自身で解決できることなのだ。

安いから品質が悪い、安いからエリアが狭いと思うのなら、高性能なスマホやポケットWi-Fiを選べばいい。

なぜなら、ワイモバイルの品質や通信エリアが悪いのではなく、スマホの性能差によって、掴む電波の種類にも違いがでてくるため、選んだスマホの性能が悪いと、品質も通信エリアも悪くなるし狭くもなるのだ。

安いからサービスが悪いと思う前に、契約しようと考えているショップに、信頼できそうな人がいなければ、契約しなければいい。
対応が悪い店員はワイモバイルに限らず、ドコモやauにもいるため、信頼できる人がいるショップを探せばいいのだ。

探すのが大変ならば、ワイモバイルはオンラインストアからでも契約できる。

ワイモバイルのスマホのいいところ

3つの悩みを持っていても、自身で解決できる人は、ワイモバイルのスマホのいいところについて、伝えたいと思う。

 1、料金プランがわかりやすい

ワイモバイルの料金プランは、ドコモやauと比べて、かなりわかりやすいものとなっている。

スマホプランS、スマホプランM、スマホプランLの3つから、選べるようになっていて、それぞれのスマホプランの違いは、月に使える通信量の違いだけとなっている。

各スマホプランの詳しい内容や、どんな人がどれを選べばいいのかを記事にしているので、そちらを参考にしてほしい。

スマホプランSは電話をたくさんかける人向け >
スマホプランMは電話もネットもしたい人向け >
スマホプランLはよりたくさんネットをした人向け >

 2、料金が他社と比べて半分以下

ワイモバイルのスマホを選択することは、Androidスマホとなる。

ドコモやau、ソフトバンクでAndroidスマホを契約した場合、月々の料金が8000円以上になる。
しかし、ワイモバイルならば、3218円〜の料金となり、半分以下でスマホを持つことができる。
Androidスマホを持つ場合、ワイモバイルがとてもお得となるのだ。

 3、無料で通話ができる

ワイモバイルのスマホプランには無料通話がついている。

10分以内の通話を月に300回までと、制限があるのだが、満足する程度の回数と時間となっている。
オプションでその制限を解除することもできるので、電話をよくかける人は、スーパー誰とでも定額も視野に入れておくといいだろう。

スーパー誰とでも定額はスマホとケータイとでは料金が異なる >

 4、ソフトバンクの通信エリアも使える

ワイモバイルのスマホのは、ワイモバイルの回線だけでなく、ソフトバンクの回線も使うことができる。

たとえ、ワイモバイルの通信エリア外でも、ソフトバンクの通信エリア内だと、スマホの通信が途絶えることがない。

ワイモバイルの公式サイトで、通信エリアを確認することができるので、自宅などの周りなど、チェックしておくと安心だ。

ワイモバイルの通信エリアを確認する > 

まとめ

ワイモバイルのスマホの評判については、4つのことに好感が持てるだろう。

ブランドのイメージも大切だが、それ以上に大切なのは、料金やサービスをよく理解することにある。
僕は、もともと携帯販売員をしていたが、料金プランやスマホの性能ついて分かっていない人が多いし、わかってない上に、ワイモバイルは悪いと言う人もいる。

実際にワイモバイルを使ってみて、いいところを見つけてほしい。


契約はオンラインストアで

ワイモバイルの契約なら、オンラインストアがってっとり早くて簡単だ。
わざわざ店舗に行かなくても、家で空いた時間に契約できるのがオンラインストアだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です